『ペネロピ』作品情報

2008年3月1日 公開の映画作品

あらすじ

裕福な家庭に生まれながら、先祖が魔女にかけられた呪いのせいで、豚の鼻を持って生まれてきたペネロピ(クリスティーナ・リッチ)。両親は呪いを解こうと何とか娘を結婚させようとするが、訪れるのは財産を狙った男たちばかりで、彼らもペネロピの姿を見ると、逃げていくばかり。そんな中、一人だけペネロピの姿を見ても逃げなかったマックス(ジェームズ・マカヴォイ)と出会うが、またも裏切られてしまう。傷心のペネロピは、それをきっかけとして自分らしく生きていくことを決意し、街へと飛び出した――。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

マーク・バランスキー

キャスト

作品データ

  • 2008年3月1日よりテアトルタイムズスクエアほか全国にて順次公開
  • 原題PENELOPE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2006 Tatira Active Filmproduktions GmbH & Co. KG
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ペネロピ』関連記事

クリスティーナ・リッチ、ノッポの婚約者との関係を解消 画像
ゴシップ

クリスティーナ・リッチ、ノッポの婚約者との関係を解消

クリスティーナ・リッチが交際中だったコメディアンのオーウェン・ベンジャミンとの婚約を解消したとPeople.comが報じた。

「殴られすぎて顔がむちゃくちゃ!」まさにブレイク直前のジェームズ・マカヴォイ 画像
インタビュー

「殴られすぎて顔がむちゃくちゃ!」まさにブレイク直前のジェームズ・マカヴォイ

退屈な仕事、無能な上司に毎日怒鳴られ、自分の彼女は親友と浮気…。どうにも救いようのない日々を送るダメ男・ウェスリーにある日突然訪れたスリリングな事件。謎の美女との出会いによって、自分の運命と使命を得たウェスリーは一流の暗殺者となるが、そこには更なる試練が待ち受けていた──。『ナイト・ウォッチ』のティムール・ベクマンベトフ監督ワールドが展開する『ウォンテッド』。本作でウェスリーを演じたジェームズ・マカヴォイに話を聞いた。

乙女心を掴んで離さない『ペネロピ』 特製キラキラカードがもらえるチャンス! 画像
スクープ

乙女心を掴んで離さない『ペネロピ』 特製キラキラカードがもらえるチャンス!

裕福な家庭の令嬢でありながら、魔女によって先祖にかけられた呪いのせいで、豚の鼻を持って生まれてきた少女・ペネロピ。「自分の運命を変えられるのは自分だけ」。そんなメッセージとともにコンプレックスをポジティブなものに変えてくれる、クリスティーナ・リッチ主演のチャーミングなラブストーリー『ペネロピ』が現在、新宿テアトルタイムズスクエアほかにて公開中。

豚の鼻を持つペネロピの前向きな姿に、明日へのパワーをもらえる『ペネロピ』 画像
コラム

豚の鼻を持つペネロピの前向きな姿に、明日へのパワーをもらえる『ペネロピ』

コンプレックス──それは女性にとっての永遠のテーマではないだろうか。だが、自分がコンプレックスだと思っていても、人から見ればチャームポイントだともよく聞く。ペネロピは、それを物語っているかのようだ。豚の鼻がついていても、まだかわいさと愛らしさがあったから。とは言っても、さすがに自分が豚の鼻を持って生まれてしまったらそうもいかない。やはりペネロピと同じく世間にはさらせず家に閉じこもって、いじけてしまうであろう。

シネマカフェ的海外ドラマvol.57 『ペネロピ』×「ROME」 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.57 『ペネロピ』×「ROME」

今回ご紹介するのは、アメリカのケーブルTV局HBOとイギリスの国営放送局BBCが共同で製作し、アメリカでは2005年8月から2007年3月にかけて放映された歴史大作ドラマ「ROME」の主演俳優サイモン・ウッズ。新作映画『ペネロピ』ではクリスティーナ・リッチと共演している彼ですが、まずは「ROME」での彼についてご説明しましょう。

MEGUMIの意外なコンプレックスとその解消法とは? 『ペネロピ』トークイベント 画像
レポート

MEGUMIの意外なコンプレックスとその解消法とは? 『ペネロピ』トークイベント

先祖にかけられた呪いのせいでブタの鼻と耳を持って生まれたペネロピ。彼女が周囲の好奇の目をよそに自分を受け入れ、運命を切り開いていく姿を描いたチャーミングな寓話『ペネロピ』が公開中。2月28日(木)に本作の試写会が行われ、上映前のトークショーにはタレントのMEGUMIが登場。映画にちなんでMEGUMIさんのコンプレックス解消の経験などが語られ、会場は大きな盛り上がりを見せた

クリスティーナ・リッチ「現代的なおとぎ話よ」 『ペネロピ』に学ぶ幸せの見つけ方 画像
インタビュー

クリスティーナ・リッチ「現代的なおとぎ話よ」 『ペネロピ』に学ぶ幸せの見つけ方

おとぎ話の主人公は豚の鼻と耳を持つ女の子、ペネロピ。先祖がかけられた呪いのもとに生まれてしまったお嬢様は、それを解ける唯一の“王子様”を探していた。しかし男たちはひと目その姿を見ては逃げてばかり…。そう、待っているだけでは、幸せは切り開けない。運命は自分で変えるのだ! そんなポジティブなメッセージが込められた、現代のフェアリーテイル、『ペネロピ』でヒロインを演じるのはクリスティーナ・リッチ。ファンタジックな魅力満載の本作についてインタビューした。

ファッション小噺vol.67 インディーズ・プリンセスのお嬢様ファッション 画像
コラム

ファッション小噺vol.67 インディーズ・プリンセスのお嬢様ファッション

先日、アメリカの業界紙が発表した、ハリウッド俳優たちのギャランティ・ランキング。女優として1位に輝いたのは、ご存知の通りリース・ウィザースプーン。1本の出演料が約20億円とのことですから、製作側からみても、よほど興収が見込める女優ということなのでしょう。

「『かわいいブタの鼻にして』って監督にお願いしたわ」クリスティーナ・リッチ来日 画像
レポート

「『かわいいブタの鼻にして』って監督にお願いしたわ」クリスティーナ・リッチ来日

一家にかけられた魔女の呪いのせいでブタの鼻を持って生まれたペネロピ。この呪いを解く道はあるのか? リース・ウィザースプーンが自ら立ち上げた映画製作プロダクション“タイプA・フィルムズ”による初作品『ペネロピ』が2008年2月下旬に日本でも公開を迎える。このたび主演のクリスティーナ・リッチが来日。12月19日(水)に記者会見が行われた。

page top