『ブルー・ブルー・ブルー』作品情報

2008年6月7日 公開の映画作品

あらすじ

オーストラリアでも有数のサーフ・ビーチを抱える港町、ニューカッスル。そこで暮らす、抜群のサーフィングの才能を持つ17歳のジェシー(ラクラン・ブキャナン)は、1週間後に迫ったジュニア・サーフィン大会への出場権を獲得するため、日々練習を重ねていた。だがジェシーは、予選落ちに見舞われ、異母兄弟のビクター(レシャード・ストリック)が出場権を獲得してしまう。落ち込む彼を励ますため、弟のファーガス(ハビエル・サミュエル)、仲間のネイサンやアンディ(カーク・ジェンキンス)、ジェシーが思いを寄せるデブラと共に、旅行に出かける。そこに元妻とけんかをし、苛立つビクターが仲間と共にやって来た。そこで波に乗るジェシーたちの元へ、ビクターが挑んでくる。そのとき、大波が彼らに襲いかかり、ビクターの頭部にフォーガスのボードが直撃し、取り返しのつかない事故が起きてしまう…。そしてジェシーは、ビクターの代わりに大会へ出場することになるが――。

スタッフ

監督

ダン・キャッスル

キャスト

作品データ

  • 2008年6月7日よりシネセゾン渋谷ほか全国にて公開
  • 原題NEWCASTLE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 Film Finance Corporation Australia Limited, 3DAP Japan LLC, Shadowfire Entertainment Pty Limited, Jour de Fete LLC and Newcastle Pictures Pty Limited
  • 公式サイト 公式サイト(英語)
ジャンル
感情タグ
page top