『アメリカン・ホーンティング』作品情報

2008年2月23日 公開の映画作品

あらすじ

テネシー州の古い屋敷に住む少女・ジェーン(レイチェル・ハード=ウッド)は、毎晩悪夢に苦しめられていた。母・エリザベスが屋根裏で見つけた古い手紙によると、この家には恐ろしい秘密が隠されているという――。1818年、この家の主人、ジョン・ベル(ドナルド・サザーランド)は、地元の名士として妻・ルーシー(シシー・スペイセク)や子供たちと幸せに暮らしていた。ある日、隣人のバッツとの間で土地のトラブルが勃発し、彼女の恨みを買ってしまう。魔女と噂されるバッツは、ジョンと娘・ベッツィー(レイチェル・ハード=ウッド)の災難を予言する。しばらくして、ベル家に奇妙な出来事が起こり始める。それが悪霊の仕業ではないかと心配するジョンから相談を受けたベッツィーの教師・パウエルは、悪魔の存在を信じられず、犯人を突き止めようとする…。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

コートニー・ソロモン

キャスト

作品データ

  • 2008年2月23日よりシアターN渋谷にてレイトショー公開
  • 原題AN AMERICAN HAUNTING
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© AN AMERICAN HAUNTING PRODUCTIONS, LTD.
ジャンル
感情タグ
page top