『スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー』作品情報

2008年4月26日 公開の映画作品

あらすじ

春の日が降り注ぐストックホルム郊外の療養所。15歳の少年・ペールは、美しい瞳とあどけない仕草が魅力的な14歳の少女・アニカに一目ぼれをする。ある日カフェで再会をした2人は急接近、初めての恋を味わうのだった。そして夏の終わり、アニカはペールの別荘に訪れる。彼らの幼い恋は確かなものへと変わっていく――。ロイ・アンダーソンが弱冠26歳で撮り下ろした長編デビュー作。14歳の少女・アニカと15歳の少年・ペールのみずみずしい恋愛模様を描いたラブストーリー。1970年ベルリン国際映画祭特別推薦作品として出品された。

スタッフ

監督

ロイ・アンダーソン

キャスト

  • ロルフ・ソールマン
  • アン=ソフィ・シーリン
  • ビョルン・アンドレセン

作品データ

  • 2008年4月26日より恵比寿ガーデンシネマにて公開
  • 原題A Swedish Love Story
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top