『あの日の指輪を待つきみへ』作品情報

2008年7月19日 公開の映画作品

あらすじ

アメリカ・ミシガン州ブラナガンに暮らす女性、エセル・アン(シャーリー・マクレーン)。夫を亡くしたばかりのエセルだったが、彼女は涙ひとつ見せず、彼の死を淡々と受け止めていた。そんなある日突然、アイルランドに住む青年から、ベルファストの丘で彼女の名前が刻まれた金の指輪を発見したという報せが届く。指輪を送るとの申し出を冷たく断るエセルだったが、やがて青年が彼女を訪ねてきたとき、エセルは遂に決意をする。50年前に封印した、運命の愛と向き合うことを。指輪に刻まれたもう一つの名前「テディ」とは誰なのか? 彼はいまどこにいるのか? 2つの時代、2つの国を結ぶ壮大な愛の旅がいま、始まる――。アカデミー賞受賞作『ガンジー』のリチャード・アッテンボロー監督が、愛と感動を贈る珠玉のラブストーリー。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

リチャード・アッテンボロー

キャスト

作品データ

  • 2008年7月19日よりテアトルタイムズスクエアほか全国にて順次公開
  • 原題Closing The Ring
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© SCION FILMS PREMIER (THIRD) LIMITED PARTNERSHIP/UK FILM COUNCIL/ CLOSING THE RING LIMITED/ CTR CANADA LIMITED
  • 公式サイト 公式サイト(英語)
ジャンル
感情タグ
page top