『ラフマニノフ ある愛の調べ』作品情報

2008年4月19日 公開の映画作品

あらすじ

1920年代、N.Y.カーネギーホールではひとりの男に惜しみない拍手が送られていた。その男とは、数々の難曲を生み出し、超越的な技巧で自ら演奏をこなす“ピアノの魔術師”と呼ばれた20世紀最大の作曲家、セルゲイ・ラフマニノフである。混乱のロシアから亡命し、アメリカで成功した彼だったが、やがて作曲に行き詰まり日に日に憔悴していく。そんなある日、彼の元に贈り主不明の白いライラックが届く。その甘い香りを嗅いだ瞬間、かつての情熱的な恋の記憶が蘇り、ラフマニノフの中に再び一つの旋律が生まれようとしていた…。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

パーヴェル・ルンギン

キャスト

作品データ

  • 2008年4月19日よりBunkamuraル・シネマ、銀座テアトルシネマほか全国にて順次公開
  • 原題LILACS
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 THEMA PRODUCTION JSC © 2007 VGTRK ALL RIGHTS RESERVED
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top