『タカダワタル的ゼロ』作品情報

2008年5月10日 公開の映画作品

あらすじ

2001年の大晦日。下北沢ザ・スズナリで、柄本明率いる劇団「東京乾電池」の舞台終了後、高田渡の年越しコンサートが始まった。「生活の柄」、「コーヒーブルース」などのおなじみの曲を、いつもと変わらぬ調子で歌い上げ、観客を魅了する高田渡。ゲストの泉谷しげるの登場でその場はヒートアップし、泉谷しげるは熱唱しながらこう叫んだ。「国宝! 高田渡!」――。高田渡と泉谷しげるの最初で最後の競演ライブの記録とともに、高田の口から語られる言葉の数々、音楽、そして生きざまが綴られる。

スタッフ

監督

白石晃士

キャスト

  • 高田渡
  • 泉谷しげる
  • 柄本明

作品データ

  • 2008年5月10日よりテアトル新宿、吉祥寺バウスシアターにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 Altamira Music, Inc.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top