『我が至上の愛〜アストレとセラドン〜』作品情報

2009年1月17日 公開の映画作品

あらすじ

純粋な愛を育んでいた羊飼いのセラドンとアストレ。しかしアストレに浮気をしたと疑われたセラドンは、彼女に拒絶されてしまった。絶望したセラドンは川に身を投げるも、妖精に助けられ、死を逃れる。アストレの前には姿を見せないという誓いと、彼女にどうしても会いたいという思いが交差する中、セラドンはある方法でアストレに近づていく――。オノレ・デュルフェによるフランスの田園小説「アストレ」を原作に、巨匠エリック・ロメールが贈る、若き男女の恋物語。

スタッフ

監督

エリック・ロメール

キャスト

作品データ

  • 2009年1月17日より銀座テアトルシネマほか全国にて順次公開
  • 原題Les Amours d'Astree et de Celadon
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Rezo Productions / C.E.R.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top