『カンフー・ダンク!』作品情報

2008年8月16日 公開の映画作品

あらすじ

バスケットコート脇の草むらに捨てられ、カンフー学校の師父に育てられたシージエ(ジェイ・チョウ)。そんな彼は、天才的な武術の腕と抜群のコントロール力を持ち、公園で出会った中年男・リー(エリック・ツァン)によって、大学のバスケットチームへ入部することに。バスケの基本を知らなかったシージエだが、“気”を駆使してのダンクシュートに磨きをかけ、次々とチームを勝利に導いていく。そしてついに大学のバスケリーグ決勝戦で、極悪チームとの命がけの闘いが幕を開ける――。彼らを待ち受ける想像を絶するクライマックスとは!? 奇跡のカンフー秘技と、壮絶なダンクシュートが融合したスポーツ娯楽作。『少林サッカー』のスタッフが結集、台湾で絶大な人気を集めるジェイ・チョウが主演を務める。またジョイ・チョウ主演で続編も決定。

スタッフ

監督

チュー・イェンピン

キャスト

作品データ

  • 2008年8月16日より角川シネマ新宿、シネカノン有楽町2丁目、アミューズCQNほか全国にて公開
  • 原題Kung Fu Dunk
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 Chang Hong Channel Film & Video Co., Ltd., Shanghai Film Group Corporation & Emperor Motion Picture(International) Ltd.
  • 公式サイト 公式サイト(香港)
ジャンル
感情タグ

『カンフー・ダンク!』関連記事

「スラムダンク」が参考? ジェイ・チョウ『カンフー・ダンク!』で華麗なプレイ 画像
インタビュー

「スラムダンク」が参考? ジェイ・チョウ『カンフー・ダンク!』で華麗なプレイ

台湾出身のシンガーで、中華圏のみならず日本でも絶大な人気を誇るジェイ・チョウ。チャン・イーモウ監督作品の『王妃の紋章』では中国を代表する俳優、チョウ・ユンファ、コン・リーと共演し、自身でも監督・主演を果たし本国で大ヒットした『言えない秘密』など、映画界への進出も目覚ましい彼が、バスケットボールとカンフーが融合したアクションコメディ『カンフー・ダンク!』に主演。華麗なカンフー・アクションと迫力あるバスケット・プレイを披露したジェイに話を聞いた。

ジェイ・チョウ、DAIGOとお揃いのロックポーズ 「メガスゴウィッシュ!!!」 画像
レポート

ジェイ・チョウ、DAIGOとお揃いのロックポーズ 「メガスゴウィッシュ!!!」

合言葉は「メガすげェェェェェー!!」。台湾映画史上最大規模となる、超絶のカンフー満載のスポーツ・エンターテイメント『カンフー・ダンク!』が、北京五輪真っ只中の8月に公開される。これに先駆けて、7月28日(月)にバスケの魅力をたっぷりと盛り込んだ本作のジャパン・プレミアが開催。上映前のイベントに、来日中のアジアのトップスターこと主演のジェイ・チョウと、特別ゲストとしてほしのあきとDAIGOが登壇した。

page top