『チェ 28歳の革命』作品情報

2009年1月10日 公開の映画作品

あらすじ

“20世紀最大のゲリラ”や“赤いキリスト”と称され、TシャツからPOPアイコンまで、いまなお語り続けられているチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)。医者として旅をしながら貧者を助けようとしたチェ・ゲバラは、フィデル・カストロとの運命的な出会いによって、自らの人生の矛先を変える。それは、たった12人で独裁政権の国・キューバを革命するという、無謀な闘いの始まりだった――。28歳の若さでキューバ革命に着手し、それを成し遂げるまでを描いた真実の物語。第61回カンヌ国際映画祭正式出品作品。監督は、『オーシャンズ』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ。後編『チェ 39歳 別れの手紙』も同時期に公開。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

スティーヴン・ソダーバーグ

キャスト

作品データ

  • 2009年1月10日より日劇3ほか全国にて公開
  • 原題THE ARGENTINE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 Guerrilla Films,LLC−Telecinco Cinema,S.A.U.All Rights Reserved
  • 公式サイト チェ・ゲバラ特集
ジャンル
感情タグ

『チェ 28歳の革命』関連記事

ベニチオ・デル・トロ「チェ・ゲバラから誠実に努力することの大切さを教わった」 画像
インタビュー

ベニチオ・デル・トロ「チェ・ゲバラから誠実に努力することの大切さを教わった」

ベニチオ・デル・トロが観客に与えるインパクトは凄まじい。『ユージュアル・サスペクツ』('95)、『トラフィック』('00)、『21グラム』('03)、『シン・シティ』('05)──どれも助演として名を連ねている作品だが、タイトルを聞けば、どんな役だったのか、どんな演技を見せてくれたのか容易に記憶が甦ってくる。それは彼の俳優としての実力が確かなものであることはもちろん、徹底した役作りゆえ。そんなデル・トロが約7年のリサーチ、25kgの減量を経て新たに挑んだのは、死してなお正義のアイコンとして愛され続けている革命家、チェ・ゲバラだ。

デル・トロ20歳の革命とは? 学生に向けて「黙さずに声を上げることが大切!」 画像
レポート

デル・トロ20歳の革命とは? 学生に向けて「黙さずに声を上げることが大切!」

合計4時間を超える2部構成で、20世紀最大の革命家、チェ・ゲバラの闘いの足跡、そしてその死を綴った『チェ 28歳の革命』、『チェ 39歳 別れの手紙』が来年1月に連続して公開を迎える。12月18日(木)、来日中のスティーヴン・ソダーバーグ監督と主演のベニチオ・デル・トロが出席しての記者会見が行われた。

アントニオ猪木の革命宣言にデル・トロ共鳴も、“セクシー”道端ジェシカにはデレデレ 画像
レポート

アントニオ猪木の革命宣言にデル・トロ共鳴も、“セクシー”道端ジェシカにはデレデレ

キューバ革命の立役者で、その人生を革命に捧げたエルネスト・“チェ”・ゲバラ。彼はどのようにして革命に身を投じ、どのような思いを抱え39歳で人生に別れを告げたのか? 20世紀最大のカリスマの足跡を2部構成で描いた『チェ 28歳の革命』、『チェ 39歳 別れの手紙』が来年1月に立て続けに公開される。12月16日(火)、本作のジャパンプレミアが開催され、主演のベニチオ・デル・トロとスティーヴン・ソダーバーグ監督が出席した。

年末年始はコレを観よう!vol.1 “超大作”を観よう! 『チェ』2部作 画像
コラム

年末年始はコレを観よう!vol.1 “超大作”を観よう! 『チェ』2部作

いつもはなかなか時間が取れず、足が遠のいている劇場も、年末年始のお休みのときには行きやすいもの。インターネットの普及や多チャンネル&地デジ時代の到来により、家にいながらいろいろなエンターテイメントを楽しめるものの、やはり誰にも邪魔されず、大画面で観たい作品というのがあるものです。

ベニチオ・デル・トロ、『チェ』2部作を携えてキューバ訪問 画像
ゴシップ

ベニチオ・デル・トロ、『チェ』2部作を携えてキューバ訪問

キューバの首都・ハバナで開催中のハバナ・ラテンアメリカ映画祭で、チェ・ゲバラの半生を描いた『チェ 28歳の革命』と『チェ 39歳 別れの手紙』が上映され、主演のベニチオ・デル・トロが同地を訪問した。

ベニチオ・デル・トロが渾身の演技を見せた主演作『チェ』のN.Y.プレミアに出席 画像
ゴシップ

ベニチオ・デル・トロが渾身の演技を見せた主演作『チェ』のN.Y.プレミアに出席

開催中の第46回ニューヨーク映画祭で7日、ベニチオ・デル・トロが20世紀のカリスマの1人、チェ・ゲバラを演じる『チェ 28歳の革命』、『チェ 39歳 別れの手紙』のニューヨーク・プレミアが開催された。

【カンヌレポートvol.19】正装義務付け! 公式上映にまつわる悲喜こもごも 画像
レポート

【カンヌレポートvol.19】正装義務付け! 公式上映にまつわる悲喜こもごも

今年のカンヌこぼれ話、その3。

【カンヌレポートvol.14】超大作『CHE』の試写でお弁当が配給された! 画像
レポート

【カンヌレポートvol.14】超大作『CHE』の試写でお弁当が配給された!

映画祭はとうとう閉幕しちゃったけど、期間中に出せなかったネタを大放出! まず、ベニチオ・デル・トロが見事に男優賞を獲得した『CHE (原題)』のプレス試写で見かけたちょっと意外な光景を。

【カンヌレポートvol.11】デル・トロも超ゴキゲン! コンペほか受賞結果 画像
レポート

【カンヌレポートvol.11】デル・トロも超ゴキゲン! コンペほか受賞結果

見て、この嬉しそうな顔! ベニチオ・デル・トロがキューバ革命の英雄チェ・ゲバラを演じて、見事にカンヌ国際映画祭にて男優賞を受賞。映画祭レポートの途中だけど、コンペ結果が発表になったので、まずはご報告を。

【カンヌ国際映画祭】ゲバラ熱演のベニチオ・デル・トロが最優秀男優賞! 画像
レポート

【カンヌ国際映画祭】ゲバラ熱演のベニチオ・デル・トロが最優秀男優賞!

5月14日(現地時間)より開催されていた第61回カンヌ国際映画祭の授賞式が、最終日の25日に執り行われた。数々の注目作が並ぶ中、キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラの激動の人生を描いたスティーヴン・ソダーバーグ監督作『CHE (原題)』で、ゲバラを熱演したベニチオ・デル・トロが見事、最優秀男優賞を手にした。

page top