『カフーを待ちわびて』作品情報

2009年2月28日 公開の映画作品

あらすじ

木漏れ日が射し込み、海の香りが漂う、ゆるやかな時間が流れる“南の小さな島”。ここで雑貨店を営みながら、愛犬・カフーと暮らす不器用で地味な青年・明青(玉山鉄二)の元に、ある日1通の手紙が届く。その手紙には「あなたのお嫁さんにして下さい」と書かれている。思い当たる節は、以前旅行先の神社で、出来心で絵馬に書いた「嫁に来ないか。しあわせにします。」という願掛けの言葉だけ。そしてある日突然、幸と名乗る美しい女性が訪ねてくる。なんの説明もなく、明青の家に住み着いてしまう彼女だったが、明青を幼少から面倒を見てきたミツも、彼女のことを“カフー”(幸せ、良い知らせ)として受け入れ、明青は幸と共に暮らし始める。そして何気ない穏かな生活を送るうちに、明青と幸はお互いを大切な存在に感じ始めるが、島でのリゾート開発問題や幸の衝撃の過去によって、2人の想いは徐々にすれ違っていく…。

スタッフ

監督

中井庸友

キャスト

作品データ

  • 2009年2月28日より新宿バルト9ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2009映画「カフーを待ちわびて」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『カフーを待ちわびて』関連記事

沢村一樹、理想のプロポーズは「玉置浩二に聞け!」 白石美帆のお尻に触ったのは… 画像
レポート

沢村一樹、理想のプロポーズは「玉置浩二に聞け!」 白石美帆のお尻に触ったのは…

原田マハによる第1回日本ラブストーリー大賞の大賞作品に、オリジナルの結末を加える形で映画化した『カフーを待ちわびて』が2月28日(土)に公開を迎えた。初日の舞台挨拶に主演の玉山鉄二にマイコ、勝地涼、尚玄、宮川大輔に白石美帆、沢村一樹、そして主題歌を歌うmoumoon(YUKA、柾昊佑)の2人と中井庸友監督の総勢10名が登壇した。

美しい旋律にあの人と酔うvol.3 五割増しの恋をしよう!『カフーを待ちわびて』 画像
コラム

美しい旋律にあの人と酔うvol.3 五割増しの恋をしよう!『カフーを待ちわびて』

先日、某有名脳科学者のM先生に取材してきました。いろいろと面白い脳の話を伺ったのですが(詳しくは、東京メトロの各駅で配布している「アーバンライフ・メトロ」4月1日発行号にて。沿線に暮らす方限定情報でごめんなさい)、ひとつ今回のお題「LOVE」にぴったりなものがありました。それは、恋をしているときの人間の脳の状態について。人の脳って、好きな人を見ているときは、その人の欠点を見ない状態になっているのだそうです。「恋は盲目って言いますけれど、その通りなんですよ(あっはっはー)」と先生。なるほど。私はもうひとつ、「あばたもえくぼ」なんていう言葉を思い出しましたけどね。

玉鉄「初めてのおつかいのようなかわいらしさが出せた」 『カフーを待ちわびて』完成 画像
レポート

玉鉄「初めてのおつかいのようなかわいらしさが出せた」 『カフーを待ちわびて』完成

恋愛小説を広く発掘する「日本ラブストーリー大賞」の第一回大賞に選ばれた原田マハの原作を基に、“絵馬”を通じて出会う男女の恋を描いた『カフーを待ちわびて』。玉山鉄二、マイコを主演に迎え、美しい沖縄を舞台に撮影された本作が完成! 12月9日(火)に完成披露試写会が行われ、上映前の舞台挨拶に中井庸友監督、玉山さん、マイコさん、共演の尚玄、宮川大輔、白石美帆が登壇した。

玉山鉄二、初のラブストーリー主演作でマイコと共演 「カフーを待ちわびて」映画化 画像
スクープ

玉山鉄二、初のラブストーリー主演作でマイコと共演 「カフーを待ちわびて」映画化

南の小さな島を舞台にした心安らぐラブストーリーが新たに誕生した。2005年より、宝島社・宝島ワンダーネットとエイベックス・エンタテインメントが主催する、恋愛小説を対象とした、公募型新人文学賞「日本ラブストーリー大賞」の記念すべき第一回大賞に選ばれた「カフーを待ちわびて」。人気絶頂の玉山鉄二と、5月24日(土)公開の『山のあなた 徳市の恋』で銀幕デビューを飾るマイコという旬の2人を主演に迎え、ついに映画化された。

page top