『ラーメンガール』作品情報

2009年1月17日 公開の映画作品

あらすじ

恋人と暮らすため、日本にやって来たアビー(ブリタニー・マーフィ)は、言葉も習慣も分からない国に来たものの、希望に満ちていた。だが突然、恋人が自分から離れていってしまう…。途方に暮れる中、彼女はアパートの向かい側にある小さなラーメン屋の明かりに気づき、飛び込んだ。閉店していたことにも気づかず、アビーはそこで泣き崩れ、英語の分からない店主・マエズミ(西田敏行)に思いをぶちまける。そこで差し出された一杯のラーメンで魔法にかかったかのように元気を取り戻すアビー。そして、ラーメン作りこそが天職だと確信した彼女は、マエズミに弟子入りを志願する! 果たして、日本語も分からないアメリカ人のアビーは、ラーメン職人になれるのか…!? ラーメン屋の気難しいおやじに弟子入りした若いアメリカ人女性の奮闘を描いた、ハートウォーミング・ドラマ。

スタッフ

監督

ロバート・アラン・アッカーマン

キャスト

作品データ

  • 2009年1月17日よりテアトル新宿にて公開
  • 原題The Ramen Girl
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 Digitalsite Corp./Media 8 Entertainment
ジャンル
感情タグ

『ラーメンガール』関連記事

昨年末急死したブリタニー・マーフィの夫、サイモン・モンジャックが39歳で急死 画像
ゴシップ

昨年末急死したブリタニー・マーフィの夫、サイモン・モンジャックが39歳で急死

昨年12月に急死した女優のブリタニー・マーフィの夫で脚本家のサイモン・モンジャックが23日夜、ハリウッド・ヒルズの自宅で亡くなった。

急逝のB・マーフィを偲び、かつての共演者たちが愛情あふれるコメントを次々と発表 画像
ゴシップ

急逝のB・マーフィを偲び、かつての共演者たちが愛情あふれるコメントを次々と発表

20日に自宅で倒れ、32歳の若さで急逝したブリタニー・マーフィ。訃報が流れた直後、Twitterで哀悼の意を表した元恋人のアシュトン・カッチャーに続き、かつて彼女と共演した俳優たちが次々と追悼コメントを発表している。

ブリタニー・マーフィ、自宅で倒れ32歳の若さで急死 画像
ゴシップ

ブリタニー・マーフィ、自宅で倒れ32歳の若さで急死

エミネム主演の『8 Mile』、『シン・シティ』などに出演し、今年1月には、西田敏行との共演で、日本でラーメン屋修業をするヒロインを演じた『ラーメンガール』が公開されたブリタニー・マーフィが20日朝(現地時間)、ロサンゼルスの自宅で倒れ、死去した。32歳だった。

日本生まれ、ハリウッド風味の一杯のラーメンが元気をくれる『ラーメンガール』 画像
コラム

日本生まれ、ハリウッド風味の一杯のラーメンが元気をくれる『ラーメンガール』

恋人を追って日本にやって来たアメリカ人女性・アビー。しかし、当の恋人は彼女の突然の来日を苦々しく思っていることが判明。フラれてしまったアビーは意気消沈するが、閉店間際の小さなラーメン屋にたどり着き、そこで出されたラーメンの味に魅せられる。

page top