『スパイアニマル・Gフォース』作品情報

2010年3月20日 公開の映画作品

あらすじ

機械による殺人マシーンの軍勢が全米のあらゆる家庭に向けて臨戦態勢を整えた。邪悪な億万長者、レナード・セイバーによる想像を絶する破壊的な計画を阻止できるのは、Gフォースをおいてほかならない。高度な訓練を受けたGフォースなら、進化したコミュニケーション能力と戦闘技術を駆使して、人知れず隠密で行う極秘任務を、今までは不可能だった精度で遂行することができるはず。危険な政府の任務を遂行する、高度な訓練を受けた知的なスパイ・アニマル“Gフォース”――。彼らには、ちょっとした秘密があった。彼らはモルモットだったのだ!! かわいいルックスでやることはハード、そんな<Gフォース>が、人類の未来を賭けた政府の最高機密ミッションに挑む! 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマーが製作を務める、最先端の視覚効果を駆使したアニマル・ファンタジー・アドベンチャー。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ホイト・イエットマン

キャスト

  • ニコラス・ケイジ
  • ペネロペ・クルス
  • ビル・ナイ
  • スティーヴ・ブシェミ

作品データ

  • 2010年3月20日より丸の内ピカデリーほか全国にて公開
  • 原題G-Force
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Touchstone Pictures and Jerry Bruckeimer, Inc. All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ

『スパイアニマル・Gフォース』関連記事

新作公開続きで仕事は順調のニコラス・ケイジ、だが、競売物件の家には買い手がつかず 画像
ゴシップ

新作公開続きで仕事は順調のニコラス・ケイジ、だが、競売物件の家には買い手がつかず

昨年来、借金苦で税金を滞納し、破産寸前といわれているニコラス・ケイジだが、サンフランシスコで開催されたSFやアメコミなどの祭典「WonderCon 2010」で、最新主演作『魔法使いの弟子』のプロモーションに登場し、元気そうな顔を見せた。

紫SHIKIBUが大活躍のPVの撮影&レコーディングを収めた特別映像が到着! 画像
スクープ

紫SHIKIBUが大活躍のPVの撮影&レコーディングを収めた特別映像が到着!

モルモットで結成されたスパイチームの活躍を描いた『スパイアニマル・Gフォース』がまもなく公開を迎えるが、本作の応援歌「飛び出せ!Gフォース!」を歌っているのは、ご存知(?)竹馬に乗ったアイドル軍団「紫SHIKIBU」。このたび、この「飛び出せ!Gフォース!」のPVのメイキングおよびレコーディングの様子を収めた貴重な映像がシネマカフェに到着した。

ガレッジセール インタビュー 「次世代ヒーローはモルモット」空前の大ブーム到来? 画像
インタビュー

ガレッジセール インタビュー 「次世代ヒーローはモルモット」空前の大ブーム到来?

『スパイアニマル・Gフォース』侮りがたし! モルモットが主人公の映画と聞いて、“子供向け映画”と思っていると、あっと驚かされること請け合いである。何と言っても製作総指揮を務めるのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られるハリウッド随一の剛腕プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマー。この男が関わっている限り、ただのアニマルムービーにとどまるわけがない! フカフカの毛を持ったキュートなモルモットたちがハードなアクションを繰り広げる映像と、練りに練られた物語に思わず引き込まれてしまうはず。モルモットによる最強のスパイチームのミッションを描いた本作の日本語吹き替え版に揃って参加しているのが、ガレッジセールのゴリ&川田広樹。本作でも絶妙のボケとツッコミを披露…と思いきや意外にも(?)ゴリさんが、しっかり者のチームリーダー・ダーウィンを演じ、食いしん坊のボケキャラ・ハーレーを川田さんが担当している。映画の公開を前に2人に映画の見どころを聞いた。

ナベアツ、なだぎ&友近破局に「知ら〜ん」 紫SHIKIBUイベント 画像
レポート

ナベアツ、なだぎ&友近破局に「知ら〜ん」 紫SHIKIBUイベント

お笑い芸人、世界のナベアツがリーダーを務める吉本興業の“竹馬6人組アイドルユニット”、紫SHIKIBUが3月8日(月)、ラゾーナ川崎プラザで、応援歌を担当するディズニー3D映画『スパイアニマル・Gフォース』のイベントを行った。

紫SHIKIBUが竹馬で応援歌熱唱!『スパイアニマル・Gフォース』と夢の(?)タッグ 画像
スクープ

紫SHIKIBUが竹馬で応援歌熱唱!『スパイアニマル・Gフォース』と夢の(?)タッグ

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを始め、数々のメガヒット作品を生み出してきたトップ・プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーがディズニー・スタジオと共に、新たに送り出すアドベンチャー・ムービー『スパイアニマル・Gフォース』。3月20日(土)の公開に先駆けてこのたび、本作の日本語吹き替えを担当するお笑い芸人、ガレッジセールのゴリが所属する“竹馬アイドル”「紫SHIKIBU」が本作と夢のタッグ! メンバー全員集結のもと、「Gフォース隊」として、応援歌「飛び出せ!Gフォース!」を熱唱している。

page top