『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』作品情報

2009年5月1日 公開の映画作品

あらすじ

田舎の平和な村に突如姿を現した鬼の一団、オニ一族。彼らは大きな地震で一時的に過去と現在が繋がったのを利用して、“鬼の切り札”を探しに来たのだ。だが、それを追ってデネブと良太郎、さらに幸太郎(桜田通)たちも駆けつけた。過去で鬼が退治されていないことで、現在の時間が歪み始めていた。そのため良太郎もコハナのように小さくなり、モモタロスたちともはぐれてしまい、挙句の果てには侑斗はその姿を消してしまっていた…。そして、村を探し回る鬼たちに襲われる少年・ユウの窮地を救った良太郎たち。そこで良太郎は、1枚のチケットをユウに渡す。「時間の数字が揃ったときに、このチケットを持ってどこでも良いからドアを開けろ!」と。果たして、そのチケットを使うとどんなことが起こるのか――?

スタッフ

監督

田崎竜太

キャスト

作品データ

  • 2009年5月1日より全国東映系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット「超・電王」製作委員会 © 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
ジャンル
感情タグ
page top