『島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん』作品情報

2009年4月25日 公開の映画作品

あらすじ

昭和33年、居酒屋で働く母子家庭から超貧乏なばあちゃん(香山美子)の家に預けられてしまった小学校一年生の昭広(瀬上祐輝)。ばあちゃんは、明るくたくましく“がばい=すごい”ばあちゃんだった。最初は不慣れな田舎暮らしに戸惑っていたが、生きる知恵とトンチのきいた明るいばあちゃんの下で、昭広はすくすくと成長してゆく…。島田洋七の少年時代を描いた小説「佐賀のがばいばあちゃん」を自らが監督・脚本・企画を務める。

スタッフ

監督

島田洋七

キャスト

作品データ

  • 2009年4月九州先行公開、4月25日より銀座シネパトス先行公開、5月、全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 島田洋七の「佐賀のがばいばあちゃん」製作委員会・2009
ジャンル
感情タグ
page top