『沈黙を破る』作品情報

2009年5月2日 公開の映画作品

あらすじ

2002年春、イスラエル軍のヨルダン川西岸への侵攻作戦の中で起こったバラータ難民キャンプ包囲とジェニン難民キャンプ侵攻。イスラエル軍の包囲は2週間にも及び、パレスチナの人々の生活は破壊と殺戮にさらされた。一方、同じ頃、テルアビブでイスラエルの元将兵だった青年たちが「沈黙を破る」と名づけられた写真展を開いていた。それは、“世界一道徳的”な軍隊として占領地に送られた彼らが、自らの加害行為を告白するものだった。自らの人間性の回復、そして占領によって病んでいく祖国イスラエルの蘇生を求め、声を上げたのだ。20数年にわたりパレスチナ・イスラエルを取材してきた監督・土井敏邦は、数百時間にも及ぶ映像の中から、長編ドキュメンタリーを完成。イスラエル軍がパレスチナ人住民にもたらした被害の実態と共に、人々の生活を通して占領という名の暴力の構図を描き出す。

スタッフ

監督

土井敏邦

キャスト

作品データ

  • 2009年5月2日よりポレポレ東中野にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top