『アンを探して』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

お茶目な祖母・静香の憧れだった『赤毛のアン』の島、プリンス・エドワード。亡き祖母の思い出を胸に、少女・杏里(穂のか)は一人この島にやってきた。彼女の目的は、遺された古いノートに綴られた、祖母の初恋のカナダ人兵士を探し出すこと。そんな杏里を温かく迎えるのは、B&Bの女主人・マリ、マリに想いを寄せる隣人・ジェフ。島で暮らす人々にも、悲しい過去と、悩みがあり、様々な出会いの中で、杏里の悲しみに閉ざされた心もいつしか癒されていく――。

スタッフ

監督

宮平貴子

キャスト

作品データ

  • 2009年10月31日よりシネカノン有楽町1丁目ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2009 Zuno Filmsグランジュテ
ジャンル
感情タグ

『アンを探して』関連記事

浅見れいな&長渕文音&穂のか 結婚コメディに興味津々で体当たり 画像
レポート

浅見れいな&長渕文音&穂のか 結婚コメディに興味津々で体当たり

女優の浅見れいな、長渕文音、穂のかが、初共演し3姉妹を演じる舞台「結婚狂想曲」の稽古が8月中旬から都内ホールでスタート。25日、3人は結婚について語り合う重要シーンでの掛け合いに磨きをかけた。

穂のかインタビュー デビュー2年目の初舞台で“変身”中 「苦しくて幸せ」 画像
インタビュー

穂のかインタビュー デビュー2年目の初舞台で“変身”中 「苦しくて幸せ」

女優、穂のかが3月6日(土)に東京・ル テアトル銀座で初日を迎える英国の鬼才スティーブン・バーコフ脚本・演出の舞台「変身」で初舞台を踏む。直前の通し稽古後、インタビューに応じ「苦しくて幸せ」と葛藤する言葉を口にしながらも、表情は生き生きとしている。

“石橋貴明の娘”からの脱却が試される? 穂のか、単身海外で挑んだ初主演作が公開 画像
スクープ

“石橋貴明の娘”からの脱却が試される? 穂のか、単身海外で挑んだ初主演作が公開

100年以上にわたり、世界中で愛されるL.M.モンゴメリの大ベストセラー「赤毛のアン」へのトリビュートとして、日本・カナダ合作にて、新たな物語を描いた『アンを探して』が今秋公開される。本作のヒロイン、杏里役に抜擢されたのが、タレントの石橋貴明の娘で、今年注目の大型新人、穂のか。デビュー作『The Harimaya Bridge はりまや橋』に続き、本作で初主演を飾る。

page top