『ナイト・トーキョー・デイ』作品情報

2010年9月11日 公開の映画作品

あらすじ

リュウは築地で働いているが、実は女殺し屋で裏稼業に手を染めている。ある日、有力実業家・ナガラの娘のミドリが自殺する。悲嘆にくれるナガラは娘の夫であり、東京でワインを取り扱うスペイン人のダビを深く恨む。ナガラの部下で密かにミドリに想いを寄せていたイシダは、ダビの暗殺をリュウに依頼するのだが…。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

イサベル・コイシェ

キャスト

  • 菊地凛子
  • セルジ・ロペス
  • 田中泯
  • 中原丈雄
  • 榊英雄

作品データ

  • 2010年9月11日より新宿武蔵野館ほか全国にて公開
  • 原題MAP OF THE SOUNDS OF TOKYO/MAPA DE LOS SONIDOS DE TOKIO
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2009 MEDIAPRODUCCION, S.L. / VERSATIL CINEMA, S.L.
ジャンル
感情タグ

『ナイト・トーキョー・デイ』関連記事

菊地凛子インタビュー 天衣無縫の旅人——「やっぱり直感なんですよね」 画像
インタビュー

菊地凛子インタビュー 天衣無縫の旅人——「やっぱり直感なんですよね」

「次々と話題作に出演」という言い方はもちろん間違いではない…が、より正確に言うならば彼女が出ている作品とその役柄が、そして何より“菊地凛子”という存在が話題を呼ぶのである。11日(土)より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開となる『ナイト・トーキョー・デイ』では、バルセロナ出身で日本でも高い人気を誇る女性監督イザベル・コイシェとタッグを組み、築地の魚河岸で働きつつ、殺し屋としての裏の顔を持つ女・リュウを演じている。世界的な監督が東京を舞台に紡ぎ出した本作で、菊地さんは何を考え、どのような刺激を受けたのか——?

菊地凛子が果敢にヌードに挑戦した話題作が超満員で日本初上映! コイシェ監督も来日 画像
レポート

菊地凛子が果敢にヌードに挑戦した話題作が超満員で日本初上映! コイシェ監督も来日

12月8日(火)、新宿バルト9にて「スペイン映画祭2009」が開幕した。スペイン、ペルー、アルゼンチンなどで製作された、選りすぐりの話題作6本が3日間にわたって上映される今年の映画祭。

菊地凛子主演×イサベル・コイシェ監督作お目見え! スぺイン映画祭が8日より開幕 画像
スクープ

菊地凛子主演×イサベル・コイシェ監督作お目見え! スぺイン映画祭が8日より開幕

スペイン、およびアルゼンチンやペルーといったスペイン語圏の話題作を上映する「スペイン映画祭2009」が12月8日(火)から3日間の日程で新宿バルト9にて開催される。本国で数々の賞を獲得している話題の6作品が楽しめる。

page top