『オカンの嫁入り』作品情報

2010年9月4日 公開の映画作品

あらすじ

母ひとり子ひとりで、仲良く支え合って暮らしてきた陽子(大竹しのぶ)と月子(宮崎あおい)。だがある日、洋子は酔って金髪の若い男を連れて帰り、この男と結婚することを宣言する。突然の展開に戸惑い、裏切られた思いで月子は心を閉ざすが…。

スタッフ

監督

呉美保

キャスト

  • 宮崎あおい
  • 大竹しのぶ
  • 桐谷健太
  • 絵沢萌子
  • 國村隼

作品データ

  • 2010年9月4日より角川シネマ新宿ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010『オカンの嫁入り』製作委員会
ジャンル
感情タグ

『オカンの嫁入り』関連記事

宮崎あおい&大竹しのぶに韓国人ファン熱狂 「ステキ!」、「カワイイ!」と声援 画像
レポート

宮崎あおい&大竹しのぶに韓国人ファン熱狂 「ステキ!」、「カワイイ!」と声援

宮崎あおいと大竹しのぶが、12日夕方、第15回釜山国際映画祭に登場、海雲台ビーチの野外ステージで舞台挨拶を行った。

桐谷健太の熱弁にも大竹しのぶ&宮崎あおい「慣れてますので」とビミョーな距離 画像
レポート

桐谷健太の熱弁にも大竹しのぶ&宮崎あおい「慣れてますので」とビミョーな距離

映画『オカンの嫁入り』が9月4日(土)に公開を迎え、主演の宮崎あおい、大竹しのぶ、桐谷健太、國村隼、呉美保監督が都内劇場で舞台挨拶を行った。

『オカンの嫁入り』呉美保監督が明かす、大竹しのぶと宮崎あおいが母子になった瞬間 画像
インタビュー

『オカンの嫁入り』呉美保監督が明かす、大竹しのぶと宮崎あおいが母子になった瞬間

母はまさに“太陽”のような陽子で、娘は静かな、しかし凛とした強さを持つ月子。演じるのは本作で初共演、共に日本映画を代表する女優・大竹しのぶと宮崎あおい。突如、ひと回り以上も年下の男との婚約を宣言した陽子とそんな母の身勝手な決断に戸惑い、反発する月子。正反対なようでそっくりなこの母子と、母の婚約者と大家と医者と犬が、古きよき香りを残す西のとある町で騒がしく、温かく、少し切ないドラマを織りなす。『オカンの嫁入り』の監督を務めたのはデビュー作『酒井家のしあわせ』が各方面で激賞された呉美保。どのように練り上げ、どのように動かし、どのようにこの珠玉の“家族”を紡ぎ出していったのか? 公開前に話を聞いた。

桐谷健太の熱烈求愛に大竹しのぶ引き気味? 宮崎あおいからは「たまに会うと良い人」 画像
レポート

桐谷健太の熱烈求愛に大竹しのぶ引き気味? 宮崎あおいからは「たまに会うと良い人」

宮崎あおい、大竹しのぶ、桐谷健太らが7月28日(水)、出演映画『オカンの嫁入り』の完成会見ならぬ“完成披露宴”に出席。桐谷さんの、役柄を超えた大竹さんへの“求愛”が、宮崎さんら登壇陣を含め会場を笑いに包んだ。

宮崎あおいと大竹しのぶが母娘役で初共演! 『オカンの嫁入り』撮影快調 画像
レポート

宮崎あおいと大竹しのぶが母娘役で初共演! 『オカンの嫁入り』撮影快調

宮崎あおいと大竹しのぶが角川映画製作の映画『オカンの嫁入り』で初めて共演することになり、東映京都撮影所にて、1月13日(水)に製作第一報を伝える現場会見が行われ、2人揃って出席した。

page top