『レイチェル・カーソンの感性の森』作品情報

2011年2月26日 公開の映画作品

あらすじ

環境保護のパイオニアであり、化学物質の危険性を訴え歴史を変えたベストセラー「沈黙の春」の著者、レイチェル・カーソン。彼女の遺作である「センス・オブ・ワンダー」を基にした一人芝居の脚本を執筆し演じてきた女優、カイウラニ・リーがカーソンに扮し、彼女が遺した言葉と共に自然への愛を伝える。

スタッフ

監督

クリストファー・モンジャー

キャスト

  • カイウラニ・リー

作品データ

  • 2011年2月26日より渋谷アップリンクほか全国にて順次公開
  • 原題A Sense of Wonder
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top