『ブライト・スター 〜いちばん美しい恋の詩(うた)〜』作品情報

2010年6月5日 公開の映画作品

あらすじ

1818年、ロンドン郊外のハムステッド。詩人としての才能を世に知られ始めたジョン・キーツ(ベン・ウィショー)は、親友であり編集者のチャールズ・ブラウン(ポール・シュナイダー)の家に居候していた。そこで出会った隣人・ファニー(アビー・コーニッシュ)の美しさに次第に惹かれていく。弟の死や、評論家からの詩への酷評に傷つくキーツを優しく包みこんでくれるファニーとの“恋”はキーツを詩人として成長させ、英国文壇から少しずつ評価されるようになる。そんな幸せを噛み締めていた矢先、キーツは結核を患ってしまう――。

スタッフ

監督

ジェーン・カンピオン

キャスト

作品データ

  • 2010年6月5日よりBunkamuraル・シネマ、銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館ほかにて公開
  • 原題Bright Star
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2009 Apparition, All Rights Reserved
ジャンル
感情タグ
page top