『日輪の遺産』作品情報

2011年8月27日 公開の映画作品

あらすじ

終戦間近の昭和20年8月10日。帝国陸軍の真柴少佐(堺雅人)は、軍上層部からある重大な密命を帯びる。マッカーサーから奪取した900億円(現在の貨幣価値で約200兆円)もの財宝を、秘密裡に移送し隠匿せよ、というものだった。その財宝は、敗戦を悟った軍の上層部が祖国復興を託した軍資金であった。真柴は、小泉中尉(福士誠治)、望月曹長(中村獅童)と共に極秘任務を遂行。勤労動員として20名の少女達が呼集されるのだが…。

スタッフ

監督

佐々部清

キャスト

作品データ

  • 2011年8月27日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011『日輪の遺産』製作委員会
ジャンル
感情タグ

『日輪の遺産』関連記事

第36回報知映画賞、『八日目の蟬』が作品賞&主演女優賞の2冠! 画像
スクープ

第36回報知映画賞、『八日目の蟬』が作品賞&主演女優賞の2冠!

年末の国内外の映画賞レースがスタートする中、先陣を切ってこのほど「第36回報知映画賞」の全9部門が発表された。栄えある作品賞・邦画部門に選ばれたのは角田光代原作、成島出監督の『八日目の蟬』。本作の主演を務めた永作博美が主演女優賞に輝き、本作が2冠を達成した。

堺雅人、17歳の設定は「ハードル高かった」 画像
レポート

堺雅人、17歳の設定は「ハードル高かった」

室町時代の“剣聖”の姿を描くBS時代劇「塚原卜伝」の完成披露試写会が9月14日(水)、NHKにて行われ、上映後に堺雅人、栗山千明、脚本の山本むつみ、原作小説を手がけた津本陽による記者会見が行われた。

堺雅人『日輪の遺産』初日に感無量も…ユースケにかき乱される!? 画像
レポート

堺雅人『日輪の遺産』初日に感無量も…ユースケにかき乱される!?

浅田次郎のベストセラー小説を映画化した『日輪の遺産』が8月27日(土)、全国公開された。東京・角川シネマ新宿では主演の堺雅人をはじめ、共演した福士誠治、ユースケ・サンタマリア、森迫永依、メガホンをとった佐々部清監督が登壇し、初日舞台挨拶が行われた。

堺雅人インタビュー 終わりなき思い「結論を出さない決断も、人として崇高なこと」 画像
インタビュー

堺雅人インタビュー 終わりなき思い「結論を出さない決断も、人として崇高なこと」

『鉄道員』、『地下鉄に乗って』などでも知られる浅田次郎が1993年に発表した同名小説を映画化。『日輪の遺産』では、終戦間近の日本を舞台に、「日本軍がマッカーサーから奪取した財宝を隠匿せよ」との密命を負った軍人3人と、事情を知らないまま任務を手伝う女学生たちの思い、そして運命が描かれる。この極秘任務の指揮を執る近衛師団の少佐、真柴司郎を演じた堺雅人は、物語に触れたときの感想を「何かに突き動かされるように書いた疾走感や熱を原作の中に感じ、それを演じる上でも大事にしないといけないなと思いました」と語る一方、「僕自身、実はまだ物語を消化し切れていない部分もあるんです」と吐露。果たして、堺さんの言葉の真意とは…?

撮影現場の女子の人気No.1男優は中村獅童! 失意の堺雅人「薄々感じてた」と苦笑 画像
レポート

撮影現場の女子の人気No.1男優は中村獅童! 失意の堺雅人「薄々感じてた」と苦笑

映画『日輪の遺産』のジャパン・プレミアが終戦記念日の8月15日(月)、物語の舞台のモデルとなった東京・稲城市にほど近い、ワーナー・マイカル・シネマズ 新百合ヶ丘で開催。主演の堺雅人に共演の森迫永依、佐々部清監督、そして原作者の浅田次郎がレッドカーペットに登場し、舞台挨拶を行った。

堺雅人「こういう日本だからこそ心に響く」 『日輪の遺産』に込められた思いを吐露 画像
レポート

堺雅人「こういう日本だからこそ心に響く」 『日輪の遺産』に込められた思いを吐露

映画『日輪の遺産』完成披露試写会が8月8日(月)、都内で開催され、主演の堺雅人をはじめ、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、森迫永依、松本花奈、佐々部清監督が登壇。さらに、スペシャルゲストとして元ちとせが来場しイメージソング「永遠の調べ」を熱唱した。

堺雅人、戦国の“剣聖”を演じ「鹿嶋が育てた祈りの剣を見てほしい」 画像
レポート

堺雅人、戦国の“剣聖”を演じ「鹿嶋が育てた祈りの剣を見てほしい」

NHKのBS時代劇「塚原卜伝」の記者会見が、撮影中のスタジオで7月17日(日)に行われ、主演の堺雅人をはじめ、平岳大、栗山千明、京野ことみ、永島敏行、中村錦之助、朝加真由美、ジャッキー・ウー、風間杜夫が出席。作品にかける意気込みを語った。

元ちとせ、3年ぶりのシングル 堺雅人主演『日輪の遺産』のイメージソングに決定! 画像
スクープ

元ちとせ、3年ぶりのシングル 堺雅人主演『日輪の遺産』のイメージソングに決定!

浅田次郎の同名小説を堺雅人主演で映画化した『日輪の遺産』。本作のイメージソングを、3年ぶりにシングルをリリースする元ちとせが担当することが先日報じられたが、彼女が本作のために書き下ろした「永遠(トワ)の調べ」が使用された予告編がこのほどシネマカフェに到着した!

堺雅人「見通しの悪いいま、できることをしたい」 『日輪の遺産』会見で決意語る 画像
レポート

堺雅人「見通しの悪いいま、できることをしたい」 『日輪の遺産』会見で決意語る

映画『日輪の遺産』の完成報告会見が4月19日(火)、都内で行われ、主演の堺雅人をはじめ、福士誠治、八千草薫、佐々部清監督、そして原作者の浅田次郎が出席した。

あの堺雅人が丸坊主&軍服姿、鬼のような形相で…『日輪の遺産』特報が到着! 画像
スクープ

あの堺雅人が丸坊主&軍服姿、鬼のような形相で…『日輪の遺産』特報が到着!

8月に公開となる映画『日輪の遺産』の特報映像が早くも到着! 丸坊主&軍服姿で厳しい表情を浮かべる堺雅人らの映像が初めてお目見えとなった。

堺雅人インタビュー 「幕末の負け側ばかり演じてきて、勝手に三部作って呼んでます」 画像
インタビュー

堺雅人インタビュー 「幕末の負け側ばかり演じてきて、勝手に三部作って呼んでます」

時代劇ブームと言われる昨今、次々と新たな作品が公開を迎えるが、『武士の家計簿』は風変わりな一作。幕末から明治維新という激動の時代を描きつつも、主人公が刀を抜いて派手なチャンバラを見せるシーンもなければ、尊王攘夷や佐幕などの思想にかぶれて京に上ることもない。とはいえ“異色”という言葉は適当ではない。そこに描かれるのは、あの時代を生きた多くの者の“普遍”と言うべき道——妻を父母を、そしてわが子たちの暮らしを、未来を必死で守ろうとする男の姿である。この愛すべき愚直な男を静かに、淡々と演じるは堺雅人。これまでにも数々の作品で“武士”を演じてきた堺さんだが、主人公・猪山直之の視線を通して何を見たのか——?

浅田次郎原作『日輪の遺産』で堺雅人、獅童らが丸刈り、帝国陸軍軍人に 画像
レポート

浅田次郎原作『日輪の遺産』で堺雅人、獅童らが丸刈り、帝国陸軍軍人に

浅田次郎の同名小説を映画化した『日輪の遺産』主演の堺雅人、共演の中村獅童、福士誠治、そして佐々部清監督が5月11日(火)、東映東京撮影所にて開かれた会見に出席した。

page top