『太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

太平洋戦争下のサイパン島で、47人の兵力で4万5,000人の米軍を翻弄した大場栄大尉は、「自決するより生きて戦う事を選べ!」という信念を貫き、米軍から畏敬の念を込めて“フォックス”と呼ばれていた。史実を基に、戦争を賞賛するのではなく、生きて戦後日本の礎を築いた誇り高き日本人の姿を描く。

スタッフ

監督

平山秀幸

キャスト

作品データ

  • 2011年2月11日より全国東宝系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011「太平洋の奇跡」製作委員会
ジャンル
感情タグ

『太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−』関連記事

『ナルニア』初登場1位!オスカー4冠『英国王のスピーチ』も異例の大ヒットスタート 画像
スクープ

『ナルニア』初登場1位!オスカー4冠『英国王のスピーチ』も異例の大ヒットスタート

先週25日(金)に日本で公開初日を迎えた人気ファンタジーシリーズ第3弾『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』が週末の興行収入で5億4,000万円超を記録し、約37万2,000人の観客を動員して興行収入ランキングトップを獲得した。一方、アカデミー賞で作品賞をはじめ最多タイの4部門を制した『英国王のスピーチ』も授賞式に先駆けて26日(土)より公開となったが、こちらも異例の大ヒットスタートとなった。

井上真央、竹野内&唐沢コンビに虫を食べさせられた? 画像
レポート

井上真央、竹野内&唐沢コンビに虫を食べさせられた?

映画『太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−』が2月11日(金・祝)、公開を迎え、主演の竹野内豊をはじめとするキャスト・スタッフ陣による舞台挨拶が行われた。映画の内容とは打って変わった陽気な舞台挨拶の最後に思わぬサプライズが!

竹野内豊、3年ぶり主演作完成&40歳の誕生日で感激しきり 画像
レポート

竹野内豊、3年ぶり主演作完成&40歳の誕生日で感激しきり

竹野内豊が3年ぶりに主演を務める感動巨編『太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−』の完成披露ジャパンプレミアが1月13日(木)、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、竹野内さんをはじめ、ショーン・マクゴーウァン、井上真央、山田孝之、中嶋朋子、岡田義徳、唐沢寿明、平山秀幸監督とチェリン・グラック監督が舞台挨拶に登壇した。

みるみる痩せていく竹野内豊を井上真央&山田孝之が心配… 画像
レポート

みるみる痩せていく竹野内豊を井上真央&山田孝之が心配…

来年2月公開の映画『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』の製作報告会見が11月9日(火)に行われ、主演の竹野内豊に共演の井上真央、山田孝之、アメリカ人キャストのショーン・マクゴーウァンらが出席した。

page top