『まほろ駅前多田便利軒』作品情報

2011年4月23日 公開の映画作品

あらすじ

東京郊外のまほろ市で便利屋を営む多田啓介(瑛太)は、頑固な程に真面目でしっかり者。そんな多田の下に転がり込んできた高校の同級生、行天春彦(松田龍平)は、飄々としてつかみどころのない変わり者。共にバツイチ、三十路の2人は、便利屋稼業を始めることに。次から次へと訪れるくせ者たちへの行き過ぎたアフターケアにより他人の人生に巻き込まれていく彼らだったが、やがて自らの過去と向き合うことになる――。

スタッフ

監督

大森立嗣

キャスト

作品データ

  • 2011年4月23日より新宿ピカデリー、有楽町スバル座、渋谷ユーロスペースほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会
ジャンル
感情タグ

『まほろ駅前多田便利軒』関連記事

松田龍平&宮﨑あおいが「言葉」を紡ぐ 本屋大賞受賞作「舟を編む」映画化決定! 画像
スクープ

松田龍平&宮﨑あおいが「言葉」を紡ぐ 本屋大賞受賞作「舟を編む」映画化決定!

「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞を受賞した三浦しをんの2012年本屋大賞第1位に輝いたベストセラー小説「舟を編む」(光文社刊)が、『川の底からこんにちは』、『ハラがコレなんで』など人々の悲喜こもごもをユーモラスに描く俊英、石井裕也監督指揮のもと実写映画化されることが決定! その主要キャストに松田龍平、宮﨑あおいの実力派コンビが抜擢されたことが明らかとなった。

瑛太が大森監督親子の現場のやり取りを暴露 『まほろ』続編に向けてやる気満々! 画像
レポート

瑛太が大森監督親子の現場のやり取りを暴露 『まほろ』続編に向けてやる気満々!

映画『まほろ駅前多田便利軒』が4月23日(土)に公開を迎え、主演の瑛太と松田龍平が大森立嗣監督と共に舞台挨拶に登壇した。

瑛太×松田龍平インタビュー 沈黙さえも心地いい空間に変える2人 画像
インタビュー

瑛太×松田龍平インタビュー 沈黙さえも心地いい空間に変える2人

真面目でしっかり者の多田と、飄々としてつかみどころのない行天。水と油のような2人の同居生活と便利屋稼業は、やがて思いも寄らない方向に…。三浦しをんの直木賞受賞小説を、瑛太&松田龍平主演で映画化した『まほろ駅前多田便利軒』。本作が『青い春』、『ナイン・ソウルズ』、『アヒルと鴨のコインロッカー』に続く4度目の共演作であり、すでに10年以上の付き合いになるという瑛太さんと松田さんは、まるで映画の中の多田と行天そのもので…。

瑛太、松田龍平との共同生活はアリ? 「龍平は皿洗いや掃除もやるって聞いてます」 画像
レポート

瑛太、松田龍平との共同生活はアリ? 「龍平は皿洗いや掃除もやるって聞いてます」

三浦しをんの人気小説を映画化した『まほろ駅前多田便利軒』の完成披露試写会が4月7日(木)に開催され、瑛太、松田龍平、横山幸汰、大森立嗣監督が舞台挨拶に立った。

町田に“まほろ横丁”出現! 瑛太&松田龍平らが訪れた場所も記したMAPも制作 画像
スクープ

町田に“まほろ横丁”出現! 瑛太&松田龍平らが訪れた場所も記したMAPも制作

三浦しをんの直木賞受賞作を、瑛太、松田龍平をキャストに迎えて映画化した『まほろ駅前多田便利軒』。本作の舞台となっている“まほろ市”のモデルであり、実際に映画のロケも行われた東京都・町田市に、映画の公開を記念して“まほろ横丁”と名付けられた商店街ができることになった。

バツイチで三十路の瑛太&松田龍平! 『まほろ駅前多田便利軒』画像が解禁 画像
スクープ

バツイチで三十路の瑛太&松田龍平! 『まほろ駅前多田便利軒』画像が解禁

直木賞を受賞した三浦しをんのベストセラー小説を映画化した『まほろ駅前多田便利軒』のビジュアルが解禁。共にバツイチで三十路という設定の役柄に挑む瑛太と松田龍平の姿がお目見えとなった。

page top