『ピュ〜ぴる』作品情報

2011年3月26日 公開の映画作品

あらすじ

近年、世界的な評価を受けている日本人コンテンポラリーアーティスト、「ピュ〜ぴる」。男性として性を受けたピュ〜ぴるは、10代のときに自分の体に違和感を感じはじめるが、自ら制作した奇抜なコスチュームを着てクラブに通うことで、その違和感を解消していた。やがて、そのコスチュームがアートとして注目を浴びる。現在では、国内外から注目を浴び、2005年に現代美術の国際展覧会・横浜トリエンナーレに参加。そんなピュ〜ぴるの2001年から2008年までの8年間の軌跡を、長年の友人でもある松永大司監督が追い続けた感動のドキュメンタリー。

スタッフ

監督

松永大司

キャスト

  • ピュ〜ぴる

作品データ

  • 2011年3月26日よりユーロスペースほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Photo by Masayuki Yoshinaga/ © Photo by Teruyoshi Toyota
ジャンル
感情タグ
page top