『アントキノイノチ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

高校時代のとある事件をきっかけに、心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)は遺品整理業という仕事を通じて、“命”の現場に立ち会うことに。そこで久保田ゆき(榮倉奈々)や良き仕事仲間と出会う。この出会いにより、徐々に心を開き始める杏平だったが、ある日、杏平はゆきの衝撃的な過去を知る――。

スタッフ

監督

瀬々敬久

キャスト

作品データ

  • 2011年11月19日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 「アントキノイノチ」製作委員会
ジャンル
感情タグ

『アントキノイノチ』関連記事

JUJU、7年越しの幻の名曲が松坂桃李主演作で日の目を浴びる! 画像
スクープ

JUJU、7年越しの幻の名曲が松坂桃李主演作で日の目を浴びる!

若手女流作家・辻村深月のベストセラー小説を原作に、『アントキノイノチ』、『今日、恋をはじめます』など話題作への出演が続く人気若手俳優・松坂桃李を主演に迎えて映画化した『ツナグ』がこの秋、公開となる。このたび、本作の主題歌に人気女性シンガー、JUJUの7年越しの名曲「ありがとう」が起用されることが決定した。

榮倉奈々、今後やりたい役は「内緒で…」 日本映画プロフェッショナル大賞発表! 画像
レポート

榮倉奈々、今後やりたい役は「内緒で…」 日本映画プロフェッショナル大賞発表!

5月26日(土)夜、テアトル新宿にて第21回日本映画プロフェッショナル大賞の授賞式が行われ、立ち見を含めて約230人の映画ファンが押し寄せる中、主演女優賞を受賞した榮倉奈々を始め、西島秀俊(主演男優賞)、大根仁監督(新人監督賞)ら受賞者が登壇した。

99歳日本最高齢の現役監督に、永作博美、小池栄子らがスタンディング・オベーション 画像
レポート

99歳日本最高齢の現役監督に、永作博美、小池栄子らがスタンディング・オベーション

先月発表された「2011年 第85回キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式が2月4日(土)、都内で開催され、主演女優賞を受賞した永作博美、助演女優賞の小池栄子らが出席した。米アカデミー賞よりも長い歴史をもち、いまも国内外で高い注目を集める同賞。今回の表彰式には、自ら“最後の作品”と公言する『一枚のハガキ』が日本映画作品賞に輝いた新藤兼人監督も来場し、永作さん、小池さんら受賞者たちがスタンディング・オベーションで最大級の敬意を表した。

海外で活躍してほしい俳優1位は水嶋ヒロ、2位に向井理 必須条件は語学力と長身? 画像
レポート

海外で活躍してほしい俳優1位は水嶋ヒロ、2位に向井理 必須条件は語学力と長身?

近年、海外の映画祭や各映画賞をにぎわせる日本人俳優たちの活躍が数多く聞かれる。日本での活動はもちろん、海外で製作された映画にTVドラマ、舞台とその活躍の幅を広げている。“ハリウッド俳優”の仲間入りする者も少なくなく、国境や言葉の壁を越えた彼らの活躍は、同じ日本人にとって嬉しいもの。シネマカフェと旬の俳優のインタビューを中心に映画、演劇の最前線を届ける雑誌「acteur アクチュール」のコラボレーションによるランキング企画では、ずばり「海外での活躍に期待する俳優」をテーマに読者投票を実施した。注目の結果をここで発表!

難役乗り越え、会心の笑み 松坂桃李『アントキノイノチ』舞台裏の貴重な写真が到着 画像
スクープ

難役乗り越え、会心の笑み 松坂桃李『アントキノイノチ』舞台裏の貴重な写真が到着

若手実力派俳優の岡田将生と榮倉奈々主演で贈る、若者たちの葛藤を描いたヒューマン・ドラマ『アントキノイノチ』。現在公開中の本作で、岡田さん扮する主人公・杏平の友人役で出演を果たした人気急上昇中の松坂桃李のクランクアップ時の貴重な写真がシネマカフェ独占で到着した。

“ほっとけない男子”俳優No.1は岡田将生! 人気子役・鈴木福は僅差で3位 画像
レポート

“ほっとけない男子”俳優No.1は岡田将生! 人気子役・鈴木福は僅差で3位

天性の才能なのか、それとも生まれ育った環境がそうさせるのか、世の中にはなぜか母性がくすぐられる、ついつい応援してあげたくなる男子がいる。そんな“ほっとけない男子”は映画の中、そして映画の世界で活躍する男優の中にもちらほら。みなさんの心の内を調査するシネマカフェのランキング企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」ではこの1か月間、ずばり「“ほっとけない男子”俳優」をテーマに投票を実施。みなさんから寄せられた投票の結果をここで発表します。

岡田将生「何だよ、みんな…」榮倉奈々ら共演者&瀬々監督からのサプライズに号泣! 画像
レポート

岡田将生「何だよ、みんな…」榮倉奈々ら共演者&瀬々監督からのサプライズに号泣!

俳優の岡田将生が11月19日(土)、主演作『アントキノイノチ』の初日舞台挨拶を東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行った。この日はメガホンをとった瀬々敬久監督が、岡田さんへの感謝の手紙を読み上げたり、共演した榮倉奈々、原田泰造、松坂桃李から花束をプレゼントされたりと“サプライズ”の連続。感極まった岡田さんは思わず号泣し「何なんだよ、みんな、ちくしょう…。本番前、みんなそっけないな、話しかけてくれないなと思っていたら、こういうことだったんですね」と言葉を詰まらせていた。

9割の人が絆について考えたと回答! 『アントキノイノチ』グッと来るシーンは…? 画像
スクープ

9割の人が絆について考えたと回答! 『アントキノイノチ』グッと来るシーンは…?

岡田将生&榮倉奈々主演で話題の映画『アントキノイノチ』。公開を前にシネマカフェ読者を対象に行った試写会では、6割以上の観客が「泣けた」と回答し、さらに「絆について考えるきっかけになったか?」という質問には、実に9割の人が「はい」と答えるという結果が得られた。アンケートから明らかになった「泣ける」ポイントも様々で、映画に対する評価も多くの人が100点満点中、80点から90点の高評価を与えている。この映画の何がそこまで人の心を打つのか? アンケートの結果を発表!

岡田将生のサプライズプレゼントに榮倉奈々、思わずウルリ 画像
レポート

岡田将生のサプライズプレゼントに榮倉奈々、思わずウルリ

まもなく公開の映画『アントキノイノチ』の“ラブレターツリー”設置セレモニーが11月10日(木)に都内劇場で開催され、岡田将生と榮倉奈々が揃って出席した。

岡田将生インタビュー 自らの「生きる意味」と向き合った『アントキノイノチ』 画像
インタビュー

岡田将生インタビュー 自らの「生きる意味」と向き合った『アントキノイノチ』

「一生懸命、自分の中から言葉を探してる」と岡田将生は言った。作品や役柄についてではなく、そのときのインタビューについて語った発言なのだが、俳優・岡田将生の生き方そのものを表していると言える。10代の頃から誰もが羨むような輝かしい成功の階段を上り続けてきたように見えるが、その陰で常にもがき、自らと向き合ってきた。だからこそ、映画『アントキノイノチ』で演じた主人公の杏平に対して、まず何より感じたのは強い共感だった。壊れた心を少しずつ再生していく杏平を演じながら岡田さんは何を探し、何を伝えようとしたのか? その内なる思いを明かしてくれた。

【TIFFレポート】岡田将生&原田泰造 通訳付き映画祭公式上映にハイテンション! 画像
レポート

【TIFFレポート】岡田将生&原田泰造 通訳付き映画祭公式上映にハイテンション!

映画『アントキノイノチ』が10月24日(月)、東京国際映画祭で公式上映され、主演の岡田将生と榮倉奈々、原田泰造、瀬々敬久監督が舞台挨拶に登壇した。

【TIFFレポート】映画祭開幕!ミラジョヴォら美しき女優陣のファッションに釘づけ 画像
レポート

【TIFFレポート】映画祭開幕!ミラジョヴォら美しき女優陣のファッションに釘づけ

10月22日(土)、今年で24回目を迎えるアジア最大級の映画の祭典、東京国際映画祭が東京・六本木ヒルズにて開幕し、各上映作品の俳優陣や監督らが国内外から駆けつけ、グリーンカーペットに華を添えた。

岡田将生、釜山映画祭でサイン攻め! 『アントキノイノチ』への特別な思い明かす 画像
レポート

岡田将生、釜山映画祭でサイン攻め! 『アントキノイノチ』への特別な思い明かす

先日より開催中の第16回釜山国際映画祭で、日本から出品された『アントキノイノチ』の3度目の上映が10月13日(木)に行われ、上映後には主演の岡田将生と瀬々敬久監督が舞台挨拶に登壇。熱烈な韓国の観客の質問に答えた。

「平清盛」岡田将生による白髪交じり&ヒゲの源頼朝の姿が解禁! 画像
スクープ

「平清盛」岡田将生による白髪交じり&ヒゲの源頼朝の姿が解禁!

来年のNHK大河ドラマ「平清盛」で岡田将生が演じる源頼朝の姿が初めて公開された。物語の語り部でもある頼朝を演じての岡田さんのコメントも到着した。

岡田将生&榮倉奈々、トロフィーの重みで受賞を実感! 画像
レポート

岡田将生&榮倉奈々、トロフィーの重みで受賞を実感!

先日までカナダのモントリオールで開催されていた「第35回モントリオール世界映画祭」でイノベーションアワードに輝いた『アントキノイノチ』主演の岡田将生、榮倉奈々と瀬々敬久監督が凱旋。8月30日(火)の夜、松竹本社(東京・東銀座)で開かれた受賞報告会見に出席した。

『アントキノイノチ』モントリオールで高評価 岡田将生は仏語でスピーチ決めた! 画像
レポート

『アントキノイノチ』モントリオールで高評価 岡田将生は仏語でスピーチ決めた!

先日より開催中の第35回モントリオール世界映画祭にて8月19日(現地時間)、日本から参加している映画『アントキノイノチ』の記者会見とプレミア上映が開催。主演の岡田将生、榮倉奈々、瀬々敬久監督が出席した。

ヴェネチア、モントリオールにトロント…世界の映画祭での邦画の奮闘に期待! 画像
スクープ

ヴェネチア、モントリオールにトロント…世界の映画祭での邦画の奮闘に期待!

8月、9月は映画祭の連続! 18日(現地時間)開幕のモントリオール世界映画祭に、世界で最古の映画祭であるヴェネチア国際映画祭、さらに9月の上旬から中旬にかけて開催のトロント国際映画祭と歴史と権威を持つ映画祭が目白押し。日本から出品された作品の受賞はもちろん、今後の賞レースの行方を占う上で話題の洋画もチェックしておきたいところ。もちろん、スターの来場も見逃せない! さてさて、今年の要チェック作品は——?

冒頭でいきなり全裸…? 岡田将生の様々な表情に注目の『アントキノイノチ』予告編 画像
スクープ

冒頭でいきなり全裸…? 岡田将生の様々な表情に注目の『アントキノイノチ』予告編

先日、第35回モントリオール世界映画祭「コンペティション」部門への正式出品が決定した岡田将生×榮倉奈々共演の感動作『アントキノイノチ』の予告編がこのほど解禁となった。

榮倉奈々、岡田将生は「小学生」!? 「もう22歳なんですけど」と本人苦笑 画像
レポート

榮倉奈々、岡田将生は「小学生」!? 「もう22歳なんですけど」と本人苦笑

第35回モントリオール世界映画祭の「ワールド・コンペティション」部門に正式出品されることが決定した『アントキノイノチ』の完成報告会見が8月10日(水)、都内ホテルで開かれ、主演を務める岡田将生、榮倉奈々をはじめ、原田泰造、松坂桃李、メガホンを取った瀬々敬久監督が出席した。

岡田将生×榮倉奈々を絶賛! 『アントキノイノチ』がモントリオールへ 画像
スクープ

岡田将生×榮倉奈々を絶賛! 『アントキノイノチ』がモントリオールへ

岡田将生、榮倉奈々主演の『アントキノイノチ』が、8月18日(木)より開幕する第35回モントリオール世界映画祭の「ワールド・コンペティション」部門に正式出品されることが決定した。

岡田将生は心の叫び、榮倉奈々は泣きながら願う——『アントキノイノチ』特報到着 画像
スクープ

岡田将生は心の叫び、榮倉奈々は泣きながら願う——『アントキノイノチ』特報到着

「解夏」、「眉山」の著者であり歌手のさだまさしの書き下ろしになる感動小説『アントキノイノチ』。先日、岡田将生、榮倉奈々主演により映画化されることが発表されたが、このほど本作の特報が解禁となった。

「女神のイタズラ」松坂桃李動画インタビュー! 共演の杏を大絶賛の理由とは…? 画像
インタビュー

「女神のイタズラ」松坂桃李動画インタビュー! 共演の杏を大絶賛の理由とは…?

エイベックス通信放送が運営する携帯電話専門の動画配信サイト「BeeTV」で3月より配信され、松坂桃李、鈴木亮平、忍成修吾という、豪華キャストの共演が話題となっている「女神のイタズラ〜キミになったボク〜」。本ドラマに出演している松坂桃李の動画インタビューをシネマカフェが独占入手!

作業着姿の岡田将生&榮倉奈々の画像が解禁!『アントキノイノチ』豪華共演陣も発表! 画像
スクープ

作業着姿の岡田将生&榮倉奈々の画像が解禁!『アントキノイノチ』豪華共演陣も発表!

歌手のさだまさしによる同名小説を映画化した『アントキノイノチ』の撮影現場の写真が到着! また、主演の岡田将生、榮倉奈々に加え、共演陣として原田泰造、松坂桃李、檀れい、柄本明らが出演することも明らかになった。

“ブラック・ジャック”岡田将生、脚フェチ告白の仲里依紗に振り回されっぱなし? 画像
レポート

“ブラック・ジャック”岡田将生、脚フェチ告白の仲里依紗に振り回されっぱなし?

スペシャルドラマ「ヤング ブラック・ジャック」の試写会が4月18日(月)、日本テレビで行われ、主演の岡田将生と仲里依紗が上映後の記者会見に出席した。

岡田将生が若き日のブラック・ジャックに! 手塚治虫の名作ドラマ化 共演に仲里依紗 画像
スクープ

岡田将生が若き日のブラック・ジャックに! 手塚治虫の名作ドラマ化 共演に仲里依紗

岡田将生が、手塚治虫の不朽の名作「ブラック・ジャック」の主人公ブラック・ジャックの若き日を描いたスペシャルドラマ「ヤング ブラック・ジャック」に主演することが明らかになった。

岡田将生×榮倉奈々×ベルリン2冠の瀬々監督で『アントキノイノチ』映画化 画像
スクープ

岡田将生×榮倉奈々×ベルリン2冠の瀬々監督で『アントキノイノチ』映画化

さだまさし原作「アントキノイノチ」(幻冬舎刊)の映画化が決定し、岡田将生と榮倉奈々という若手実力派の初共演が実現することになった。共に昨年、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞し、各分野で大活躍する2人が、無縁社会をテーマに暗い過去を背負う男女をいかに演じるのか? メガホンを取るのは、最新作『ヘヴンズストーリー』が第61回ベルリン国際映画祭において、国際批評家連盟賞とNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)をダブル受賞した瀬々敬久監督。早くも新たな日本映画の傑作が生まれそうな予感だ。

page top