『処刑剣 14 BLADES』作品情報

2011年5月28日 公開の映画作品

あらすじ

14世紀後半に成立した明王朝は特務機関・綿衣衛を設置し、体制に反対するものを速やかに始末できるよう、孤児を集め厳しく鍛え上げていた。そのなかでも特に優れた者には「青龍」の称号が与えられ最強の武器である“14本の剣”が与えられた。ある日、青龍(ドニー・イェン)のもとに出勤命令が下り、部隊は大臣宅へ直行するが、そこで謎の集団に襲撃され全滅してしまう。なんとか脱出に成功した青龍であったが、なぜか事件の首謀者に仕立て上げられてしまう。そこで青龍は護送屋の娘(ヴィッキー・チャオ)や盗賊団の首領(ウーズン)らの力を借りて強大な敵へと向かっていく…。

スタッフ

監督

ダニエル・リー

キャスト

作品データ

  • 2011年5月28日よりシネマート六本木、シネマート心斎橋ほか全国にて順次公開
  • 原題14BLADES
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 Visualizer Film Production Ltd. All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ
page top