『ヴィダル・サスーン』作品情報

2012年5月26日 公開の映画作品

あらすじ

サスーン・カットと言われる斬新なカットと確かな技術で一世を風靡し、VOGUEの表紙をかざり、ロマン・ポランスキー監督『ローズマリーの赤ちゃん』ではミア・ファローのヘアカットを担当するなど、60年代スウィンギング・ロンドンのファッション・シーンを牽引したヘア・スタイリスト、ヴィダル・サスーン。孤児院で育ち、戦争と貧困を生き抜き、ユダヤ人という出自、イスラエル軍兵士として経験し、そして情熱と努力で美容界に革命を起こしていく。ハサミ一つで世界のファッションを変えたひとりの男の軌跡を、サスーン本人のほか、盟友マリー・クワントやVOGUEのグレイス・コディントンなど、友人、家族、元スタッフなどのインタビューで辿ったドキュメンタリー。

スタッフ

監督

クレイグ・ティパー

キャスト

  • ヴィダル・サスーン
  • マリー・クワント
  • グレイス・コディントン

作品データ

  • 2012年5月26日より渋谷アップリンク、銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館ほか全国にて公開
  • 原題VIDAL SASSOON THE MOVIE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top