『見えないほどの遠くの空を』作品情報

2011年6月11日 公開の映画作品

あらすじ

映画研究会に所属する高橋賢(森岡龍)は監督としてその研究会の仲間たちと卒業制作の映画を撮っていた。撮影もラストシーンのワンショットを残すのみとなったとき、主演女優を務めていた杉崎莉沙(岡本奈月)が死んでしまう。生前、莉沙はこの映画のラストシーンに対して不満を口にしていた…。卒業して一年が経ったある日、憲は街で偶然、莉沙にそっくりな女性を見かけた。仲間たちに反対されながらも、憲はその女性を莉沙の代役に立てて、最後のワンショットを撮りなおそうとするのだが――。

スタッフ

監督

榎本憲男

キャスト

作品データ

  • 2011年6月11日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010「見えないほどの遠くの空を」製作委員会
ジャンル
感情タグ
page top