『シンパシー・フォー・デリシャス』作品情報

2011年4月30日 公開の映画作品

あらすじ

伝説的DJ“デリシャスD”として名を馳せていたディーン(クリストファー・ソーントン)は、事故の後遺症で体が麻痺し、スラム街で車上生活を送っていた。彼にはある秘密の力があった。それは“人々を治癒する”能力。最初は人々助けるため使ってきたが、次第に欲が芽生え、この力で富と名声を得ようと思い立ち…。『キッズ・オールライト』でアカデミー助演男優賞にノミネートされた演技派マーク・ラファロが初監督に挑戦した、ユーモラスな人間ドラマ。

スタッフ

監督

マーク・ラファロ

キャスト

作品データ

  • 2011年4月30日よりシアターN渋谷にてほか全国にて公開
  • 原題SYMPATHY FOR DELICIOUS
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010, Sympathy for Delicious, LLC. All rights reserved.
ジャンル
感情タグ
page top