『極道兵器』作品情報

2011年7月23日 公開の映画作品

あらすじ

西日本を牛耳る岩鬼組組長の一人息子・将造(坂口拓)は、父・権造(麿赤兒)の訃報を聞き、4年ぶりに帰国。しかし、かつて組事務所があった場所はサラ金へと姿を変え、将造はそこで父を死に追いやったのが岩鬼組の若頭だった倉脇(鶴見辰吾)であることを知る。けじめをつけさせようと徐々に倉脇を追いつめるが、あと一歩のところで右腕と左足を負傷してしまう。しかし、内閣特務警察に拘束された将造は右腕をバルカン砲、左ひざをロケットランチャーとに手術され、目前に迫っていた殺し屋たちを一掃。一方倉脇も、将造と義兄弟の契りを交わした鉄男(村上淳)を刺客として送り込もうとしていた――。

スタッフ

監督

坂口拓

監督

山口雄大

キャスト

  • 坂口拓
  • 鶴見辰吾
  • 黒川芽以
  • 麿赤兒
  • 村上淳

作品データ

  • 2011年7月23日より銀座シネパトスほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 KEN ISHIKAWA/Dynamic Planning-YAKUZA WEAPON Film Partners
ジャンル
感情タグ
page top