ドラマ 『ニュー・シネマ・パラダイス』作品情報

1989年12月16日 公開の映画作品

あらすじ

ローマに住む映画監督のサルヴァトーレは、故郷シチリアの母から「アルフレードが死んだ」という報告を受け、少年時代を回想する。戦争で父をなくし、母と妹と暮らす少年時代のサルヴァトーレ。映画好きな彼の愛称はトト。トトは母の目を盗んでは、映画館「パラダイス座」に通っていた。何度も映写室に潜り込もうとするトトだったが、そのたびに映写技師のアルフレードに追い返される。そんなふたりの間には、次第に映画を介した友情が芽生えていく。

スタッフ

監督/脚本

ジュゼッペ・トルナトーレ

キャスト

  • フィリップ・ノワレアルフレード
  • ジャック・ペランサルヴァトーレ
  • サルヴァトーレ・カシオトト
  • プペラ・マッジオ

作品データ

  • 1989年12月16日より公開
  • 原題NUOVO CINEMA PARADISO/CINEMA PARADISO
  • 製作年1989
  • 製作国イタリア,フランス
  • 上映時間124分
  • 映倫区分PG12
  • 配給会社フジテレビ=ヘラルド・エース=シネマテン提供/ヘラルド・エース=ヘラルド
  • クレジット© 1989 CristaldiFilm
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top