『すべての若き野郎ども/モット・ザ・フープル』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

デヴィッド・ボウイ、「Tレックス」と並びグラム・ロック・シーンを担ったバンド「モット・ザ・フープル」。1969年の結成後、その魅惑的なライヴ・パフォーマンスにもかかわらずヒットに恵まれず、1972年にはバンド解散の決断さえ下すという最悪の事態に。そのとき手を差し延べたのがデヴィッド・ボウイだった。彼が提供しプロデュースした「すべての若き野郎ども」が世界的な大ヒットを記録。70年代前半に世界中の“若き野郎ども”に苦くもあり美しく輝く栄光の時を与えたバンド「モット・ザ・フープル」のドキュメンタリー。

スタッフ

監督

クリス・ホール

監督

マイク・ケリー

キャスト

作品データ

  • 2012年5月12日よりシアターN渋谷にて公開
  • 原題The Ballad of Mott The Hoople
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© A Start Productions Film 2011
ジャンル
感情タグ
page top