『バレエに生きる 〜パリ・オペラ座のふたり〜』作品情報

2012年9月8日 公開の映画作品

あらすじ

1951年から振付師として活躍し、ロマンティック・バレエの復活に多大な貢献を果たしたピエール・ラコットと、かつてのエトワールでもあり、引退後も後進の育成を続けるギレーヌ・テスマーの二人。フランス、アメリカ、ロシア、モナコ…ともに世界で活躍したふたりの軌跡と、バレエの聖地パリ・オペラ座の歩みが描かれる。“踊る”ことへの深い想いは世代を超え、永遠に受け継がれていく。 バレエを愛する全ての人へー60年間に亘る貴重なバレエシーンの数々と、豪華ダンサーたちで綴る、至福のバレエドキュメンタリー。

スタッフ

監督

マレーネ・イヨネスコ

キャスト

作品データ

  • 2012年9月8日よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開
  • 原題Une Vie de Ballets
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011 Delange Productions – Wide Management - all rights reserved.
ジャンル
感情タグ
page top