『スノーピアサー』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

2014年7月、地球温暖化を防ぐため化学薬品が撒かれた結果、地球は新たな氷河期に突入した。それから17年が経った2031年。地球上を走る列車“スノーピアサー”が、生き残った人類にとって唯一の生存場所だった。最後の人類を乗せたこのノアの箱舟は、先頭車両に乗る上流階級によって支配され、後方車両の乗客は奴隷のような扱いを受けていた…。

スタッフ

監督

ポン・ジュノ

キャスト

作品データ

  • 2014年2月7日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開
  • 原題LE TRANSPERCENEIGE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED
ジャンル
感情タグ

『スノーピアサー』関連記事

【特別映像】オスカー女優ティルダ・スウィントンは“一人二役”だった!?…『スノーピアサー』 画像
スクープ

【特別映像】オスカー女優ティルダ・スウィントンは“一人二役”だった!?…『スノーピアサー』

雪と氷に覆われた近未来の地球をひたすら走る列車の中で、支配層と被支配層に分かれた人々が、“生きる”ための闘いを繰り広げる、映画『スノーピアサー』。

ひときわ目立つ超セクシー&ワイルドなイケメン英国男子を発見!『スノーピアサー』 画像
スクープ

ひときわ目立つ超セクシー&ワイルドなイケメン英国男子を発見!『スノーピアサー』

『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』『母なる証明』と、作品を発表するごとに観る者を圧倒する韓国の鬼才監督ポン・ジュノが、初めてインターナショナル・キャストを迎えて…

【特別映像】クリス・エヴァンスvsソン・ガンホ…『スノーピアサー』緊急解禁 画像
スクープ

【特別映像】クリス・エヴァンスvsソン・ガンホ…『スノーピアサー』緊急解禁

2月7日(金)に日本公開となる韓国の鬼才ポン・ジュノ監督作『スノーピアサー』。本作で物語の鍵を握る重要な役どころを演じているソン・ガンホが、昨日1月17日、47歳の誕生日を迎えたことを記念して、本編映像の一部が特別解禁となった。

クドカン、憧れのポン・ジュノ監督と「じぇじぇじぇ!」対談 画像
スクープ

クドカン、憧れのポン・ジュノ監督と「じぇじぇじぇ!」対談

クリス・エヴァンス、ティルダ・スウィントン、ソン・ガンホら豪華キャストが集結した初の英語作品『スノーピアサー』を引っさげ、先日プロモーション来日を果たした韓国のポン・ジュノ監督。

【予告編】タランティーノも絶賛!救世主はクリス・エヴァンス!?…『スノーピアサー』 画像
スクープ

【予告編】タランティーノも絶賛!救世主はクリス・エヴァンス!?…『スノーピアサー』

クリス・エヴァンス、ティルダ・スウィントンといったインターナショナル・キャストを迎えた韓国の鬼才ポン・ジュノ監督が、初の英語作品として世界に発信する『スノーピアサー』…

タランティーノが“自腹”で電撃参戦! ポン・ジュノ監督は「スピルバーグのよう」 画像
レポート

タランティーノが“自腹”で電撃参戦! ポン・ジュノ監督は「スピルバーグのよう」

盛況のうちに先週末、幕を閉じた第18回釜山国際映画祭で、クエンティン・タランティーノと『グエムル-漢江の怪物-』や『殺人の追憶』で知られるポン・ジュノという、二人の鬼才監督による2ショット対談が実現していたことがわかった。

ポン・ジュノ監督が“ノアの方舟”を描く 『スノーピアサー』日本公開へ 画像
スクープ

ポン・ジュノ監督が“ノアの方舟”を描く 『スノーピアサー』日本公開へ

『殺人の追憶』(’03)『グエムル-漢江の怪物-』(’06)『母なる証明』(’09)と作品を発表するごとに、その完璧な構成力と斬新な映像で観る者を圧倒し、世界中で注目を集める鬼才ポン・ジュノ監督。

page top