『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』作品情報

2014年8月16日 公開の映画作品

あらすじ

1日の車の交通量16万台、全長約70?、大都市ローマを取り巻く大動脈「環状線GRA」。その周辺には旅行者たちが知らない愛すべき人たちの暮らしがある。木の中の「音」世界を研究し続ける植物学者。ブルジョアを装い偽りの今を生きる没落貴人。不釣り合いなモダンな建物に移り住みあてもなくお喋りしながら暮らす老紳士とその娘。事故現場で人命救助を行い、その合間を縫って年老いた母親の面倒をみる救急隊員。伝統を守りつつ後継者がいないことを憂うウナギ漁師。子守唄を口ずさむ両性具有の車上生活者。スポットライトを浴びることもなく懸命に生きる人々の人生に目を留めると、その風景の中に喜び、怒り、哀しみ、そして夢が見えてくる。

スタッフ

監督

ジャンフランコ・ロージ

キャスト

作品データ

  • 2014年8月16日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開
  • 原題SACRO GRA
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© DocLab
ジャンル
感情タグ
page top