『アルゲリッチ 私こそ、音楽!』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

音楽との関係は、葛藤の連続。それは、愛と同じ。今世紀最高のピアニスト、マルタ・アルゲリッチ。子供の頃から類稀な才能を発揮し、24歳の時ショパン国際ピアノ・コンクールで優勝。以降、クラシック界の「女神」として君臨し続ける。しかし、急な演奏会キャンセル、一切の取材拒否、父親違いの3人の娘…など、その私生活はスキャンダラスで謎に満ちている。彼女はいかにして“生ける伝説”となったのか。ピアニストとして、母として、誰も知らなかったアルゲリッチの葛藤とは。実の娘がカメラを向け、天才を母に持つ3人の娘たちの視点から彼女の真の姿をあぶり出す。一見特別に見える家族の姿はやがて普遍的な家族の問題と重なり、人々の共感を生むだろう―。

スタッフ

監督

ステファニー・アルゲリッチ

キャスト

作品データ

  • 2014年9月27日よりBunkamuraル・シネマほか全国にて公開
  • 原題BLOODY DAUGHTER
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Ideale Audience & Intermezzo Films.
ジャンル
感情タグ
page top