『ライアンの娘』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

1917年。独立運動の機運が高まるアイルランド。海辺の村キラリーで、教師チャールズ(R・ミッチャム)とロージー (S・マイルズ)の2人はコリンズ神父(T・ハワード)の元で結婚式を挙げた。だが、彼との平凡な生活に不満を持つロージーは、赴任してきた英軍将校ランドルフと不倫関係になり、やがて、チャールズや村人にも知れてしまう。そんな時、独立派の男たちが武器の陸揚げ中、密告により英軍に逮捕されるという事件が起きる。嫌疑をかけられ村人に捕えられたロージーは、裏切り者としてリンチにかけられる。

スタッフ

監督

デヴィッド・リーン

キャスト

  • ロバート・ミッチャム
  • サラ・マイルズ
  • トレヴァー・ハワード

作品データ

  • 1971年4月、公開
  • 原題RYAN'S DAUGHTER
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top