『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』作品情報

2015年6月12日 公開の映画作品

あらすじ

家庭を持ち35歳になった今でも夢見がちな売れない俳優エイダン。献身的な妻が家族の生活費を稼ぎ、父親が子供たちの私立学校の授業料を払っていたが、その父親がガンになったことから事態は一変する。父親が私立学校の授業料を払えなくなり、子供たちを公立学校に転校させたくないエイダンは、妻の勧めもありホームスクールで自ら子供たちを教育しようと試みることに。彼なりの方法で子供たちに人生について教えようとするが、それはエイダン自身の自分探しの旅でもあった…。

スタッフ

監督

ザック・ブラフ

キャスト

作品データ

  • 2015年6月12日より新宿シネマカリテほか全国にて公開
  • 原題WISH I WAS HERE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2014, WIWH Productions, LLC and Worldview Entertainment Capital LLC All rights reserved.
ジャンル
感情タグ
page top