『ドローン・オブ・ウォー』作品情報

2015年10月1日 公開の映画作品

あらすじ

アメリカ空軍のトミー・イーガン少佐の赴任地はアジアでも中東でもない。ラスベガスの基地に設置されたコンテナ内で無人機ドローンを遠隔操作し、1万キロ余りも離れた異国でのミッションを遂行している。クリックひとつでミサイルを発射する爆撃は、まるでゲームのように現実感が欠落しているのだ。一日の任務を終えると、車でラスベガスのきらびやかな歓楽街を通り抜けて、整然と区画された住宅街のマイホームへ帰り、美しい妻モリーとふたりの幼い子供との生活に舞い戻る。繰り返されるこの毎日がトミーの日常であり、異常な現代の戦争の姿だった・・・

スタッフ

監督

アンドリュー・ニコル

キャスト

作品データ

  • 2015年10月1日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2014 CLEAR SKIES NEVADA,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ドローン・オブ・ウォー』関連記事

イーサン・ホーク、“渋カッコイイ”表情収めた場面写真公開『ドローン・オブ・ウォー』 画像
洋画ニュース

イーサン・ホーク、“渋カッコイイ”表情収めた場面写真公開『ドローン・オブ・ウォー』

「9.11」以降始まった“対テロ戦争”の知られざる真実を暴く問題作として現在公開中の映画『ドローン・オブ・ウォー』。この度、戦場に赴かずしてPTSDに苦しむドローン操縦士を熱演したイーサン・ホーク

【特別映像】イーサン・ホーク、“ドローン”戦争の兵士に共感 画像
洋画ニュース

【特別映像】イーサン・ホーク、“ドローン”戦争の兵士に共感

無人戦闘機ドローンを使った現代の戦争を描く『ドローン・オブ・ウォー』。このほど、対テロ戦争の知られざる真実と異常な日常をリアルに映し出した本作から、主人公のドローン操縦士を演じたイーサン・ホーク、

【ご招待】『ドローン・オブ・ウォー』試写会に5組10名様 画像
イベント

【ご招待】『ドローン・オブ・ウォー』試写会に5組10名様

〆切り:9月8日(火)

イーサン・ホーク主演!操縦士の異常な日常を描く『ドローン・オブ・ウォー』公開日決定 画像
洋画ニュース

イーサン・ホーク主演!操縦士の異常な日常を描く『ドローン・オブ・ウォー』公開日決定

米軍の無人戦闘機ドローンの恐るべき実態と対テロ戦争の知られざる真実を暴くイーサン・ホーク主演の問題作『ドローン・オブ・ウォー』。この度、本作の公開日が10月1日(木)に決定すると同時に、新ビジュアルが公開された。

【予告編】イーサン・ホーク、“現代の戦争”に苦悩する『ドローン・オブ・ウォー』 画像
洋画ニュース

【予告編】イーサン・ホーク、“現代の戦争”に苦悩する『ドローン・オブ・ウォー』

『6才のボクが、大人になるまで。』でアカデミー賞にノミネートされたイーサン・ホークが、米国にいながらにしてドローン空爆を行う操縦士を演じる

イーサン・ホーク、ドローンの操縦士に!?『ドローン・オブ・ウォー』 画像
洋画ニュース

イーサン・ホーク、ドローンの操縦士に!?『ドローン・オブ・ウォー』

『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホークが、『ガタカ』の盟友アンドリュー・二コル監督と再タッグを組み、米軍の無人戦闘機“ドローン”の実態と対テロ戦争の知られざる真実を暴く問題作

page top