『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』作品情報

2015年10月1日 公開の映画作品

あらすじ

1981年、今日も不穏な事件のニュースで1日が始まるニューヨーク。一代で築き上げたオイルカンパニー"スタンダード・ヒーティング・オイル社"の社長として、脇目も振らず働いてきた移民のアベル・モラレス(オスカー・アイザック)は大切な契約の日を迎えていた。事業拡大のためにユダヤ人の土地の購入を計画、手付金として全財産を支払うのだ。30日以内に残金を渡さなければ、その金は返ってこない。まさに人生を賭けた取引だった。ちょうどその頃、アベルの会社の運転手のジュリアン(エリス・ガベル)が襲われ、積荷のオイルごとトラックを奪われる。何度も続く強奪に、ブルックリンのギャングを父に持つ妻のアナ(ジェシカ・チャステイン)は、「これは"戦争"よ」と息まいて兄に相談しようとするが、クリーンなビジネスが信条のアベルはキッパリと制止する。弁護士のアンドリュー・ウォルシュ(アルバート・ブルックス)と共に、ローレンス検事(デヴィッド・オイェロウォ)を訪ねて助けを求めるアベル。この2年、ローレンスはアベルの会社に企業犯罪の疑惑を抱き、 徹底的に調べていた。同業他社も捜査していると睨んだアベルは、その情報から襲撃する連中の見当がつくはずだと考えたのだ。ローレンスはその頼みを断った上に、アベルを脱税と詐欺で告訴すると告げる。

スタッフ

監督

J・C・チャンダー

キャスト

作品データ

  • 2015年10月1日TOHO シネマズ シャンテほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2014 PM/IN Finance.LLC
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』関連記事

【特別映像】ジェシカ・チャステイン、“同窓生”と息ぴったりの夫婦役に 画像
洋画ニュース

【特別映像】ジェシカ・チャステイン、“同窓生”と息ぴったりの夫婦役に

“犯罪が最も多かった”1981年のニューヨークを舞台に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザックと、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインが夫婦役を演じる社会派ヒューマン

坂上忍「ブレが一切ない」、オスカー・アイザック主演作を絶賛! 画像
洋画ニュース

坂上忍「ブレが一切ない」、オスカー・アイザック主演作を絶賛!

『スターウォーズ/フォースの覚醒』の出演でも注目を集める実力派俳優オスカー・アイザックが主演を務め、24の映画賞に40ノミネート・6部門を受賞した『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』が10月1日(木)より公開される。このほど、80年代の

【予告編】夢が“悪夢”に…オスカー・アイザック主演『アメリカン・ドリーマー』 画像
洋画ニュース

【予告編】夢が“悪夢”に…オスカー・アイザック主演『アメリカン・ドリーマー』

『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』の2作品でハリウッドの次世代を担う旗手と称えられるに至ったJ・C・チャンダー監督最新作…

本年度映画賞を席巻! 『アメリカン・ドリーマー』ポスタービジュアル解禁 画像
洋画ニュース

本年度映画賞を席巻! 『アメリカン・ドリーマー』ポスタービジュアル解禁

昨年全米で公開され、24の映画賞の40部門にノミネートされ、ナショナルボードオブレビューで作品賞、主演男優賞、助演女優種をはじめ、ゴールデングローブ賞で助演女優賞ノミネートを、

page top