『の・ようなもの のようなもの』作品情報

2016年1月16日 公開の映画作品

あらすじ

舞台は現代の東京の下町。マジメすぎる落語家“のようなもの”出船亭でふねてい志しん田でん(松山ケンイチ)。師匠の自宅に住み込み修行中だが、全然パッとしない。同居している師匠の娘、夕美に秘かな想いを寄せているが、いつもイジられっぱなし。ある日、志ん田は師匠から、昔この一門にいた兄弟子・志しん魚とと(伊藤克信)を一門会に復帰させるため探し出すように命じられる。しかし、ようやく見つけ出した志ん魚は、もう二度と落語はやらないと誓い、のんびりと暮らしていた。彼の心を動かすべく、師匠の命令で真逆の2人の共同生活が始まる。志ん田は、のん気に暮らしながらも、自分らしく、楽しく生きる志ん魚の姿に、自分の中に足りない何かを見つける。一方の志ん魚も、不器用ながらもまっすぐな志ん田の姿に昔の自分を重ね、忘れかけていた落語への愛を思い出すようになっていた。果たして志ん田は落語も恋も最高の“オチ”を見せることができるのか――。

スタッフ

監督

杉山泰一

キャスト

作品データ

  • 2016年1月16日より新宿ピカデリーほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット2016,日本,松竹
ジャンル
感情タグ

『の・ようなもの のようなもの』関連記事

【特別映像】北川景子、松山ケンイチの落語にダメ出し!?『の・ようなもの のようなもの』 画像
邦画ニュース

【特別映像】北川景子、松山ケンイチの落語にダメ出し!?『の・ようなもの のようなもの』

故・森田芳光監督の伝説的劇場デビュー作『の・ようなもの』の35年後を、松山ケンイチや北川景子、伊藤克信、尾藤イサオ、でんでんといった森田作品ゆかりの豪華キャストにより映画化した

秋吉久美子、森田芳光監督に呼び出されて…『の・ようなもの』35年前の思い出トーク 画像
レポート

秋吉久美子、森田芳光監督に呼び出されて…『の・ようなもの』35年前の思い出トーク

松山ケンイチ主演が主演する『の・ようなもの のようなもの』の公開を記念し、その“原点”である森田芳光監督のデビュー作『の・ようなもの』の1週間限定上映が1月23日(土)、東京・ 角川シネマ新宿が始まり、好調な滑り出しを見せている。

北川景子、恩師からのDAI語でのメッセージに「胸がいっぱい」 画像
レポート

北川景子、恩師からのDAI語でのメッセージに「胸がいっぱい」

結婚を発表した北川景子が1月16日(土)、『の・ようなもの のようなもの』の舞台挨拶に登壇。故・森田芳光監督の妻で森田組のプロデューサー…

【インタビュー】松山ケンイチ&北川景子、“役者の・ようなもの”から脱した瞬間 運命的出会いと言葉 画像
インタビュー

【インタビュー】松山ケンイチ&北川景子、“役者の・ようなもの”から脱した瞬間 運命的出会いと言葉

故・森田芳光監督による伝説的劇場映画デビュー作『の・ようなもの』の35年後を描く『の・ようなもの のようなもの』。2011年に亡くなった森田監督へのトリビュートとして、森田監督ゆかりのスタッフ・キャストが集結し、…

松山ケンイチ、93歳内海桂子師匠に恐縮! 「一言一言が重い」 画像
レポート

松山ケンイチ、93歳内海桂子師匠に恐縮! 「一言一言が重い」

2011年に亡くなった森田芳光監督のデビュー作『の・ようなもの』の35年後を描いた『の・ようなもの のようなもの』のヒット祈願イベントが1月6日(水)、都内で行われ、主演の松山ケンイチをはじめ、伊藤克信、内海桂子、杉山泰一監督、三遊亭小遊三が出席した。

ふっくら松山ケンイチ、貫禄の和服姿で落語家デビュー!? 画像
レポート

ふっくら松山ケンイチ、貫禄の和服姿で落語家デビュー!?

松山ケンイチ、北川景子が、故・森田芳光監督の命日である12月20日(日)、森田組のスタッフ&キャストが再集結して製作された『の・ようなもの のようなもの』の公開を記念して、新宿末廣亭の高座に登壇し、ネタを披露した。

秋吉久美子ら故・森田芳光監督と親交ある著名人から“寄せ書き”の・ようなもの続々 画像
邦画ニュース

秋吉久美子ら故・森田芳光監督と親交ある著名人から“寄せ書き”の・ようなもの続々

2011年12月20日の急逝から、早4年。故・森田芳光監督の伝説の幕開けとなった劇場デビュー作『の・ようなもの』の35年後を、森田作品ゆかりの松山ケンイチ、北川景子ら豪華キャストとスタッフにより完全オリジナルストーリーで描く

松山ケンイチ&北川景子、亡き森田芳光監督との約束実現に感慨! 画像
レポート

松山ケンイチ&北川景子、亡き森田芳光監督との約束実現に感慨!

4年前に急逝した森田芳光監督のデビュー作『の・ようなもの』の続編として監督ゆかりのスタッフ、キャストで製作した『の・ようなもの のようなもの」が10月29日(木)に東京国際映画祭でお披露目。松山ケンイチ、北川景子、伊藤克信、杉山泰一監督が舞台挨拶に登壇した。

【予告編】松山ケンイチ、ついに落語を披露!?『の・ようなもの のようなもの』 画像
邦画ニュース

【予告編】松山ケンイチ、ついに落語を披露!?『の・ようなもの のようなもの』

『家族ゲーム』『間宮兄弟』など、数々の名作を手掛けた森田芳光監督の、劇場デビュー作のその後を描く『の・ようなもの のようなもの』。このほど、主演の松山ケンイチが落語を披露する姿や、北川景子を始め森田組ゆかり

松山ケンイチ&北川景子ら森田組歴代キャスト再集結『の・ようなもの のようなもの』 画像
邦画ニュース

松山ケンイチ&北川景子ら森田組歴代キャスト再集結『の・ようなもの のようなもの』

作を世に放った森田芳光監督の急逝から4年。劇場デビュー作『の・ようなもの』(’81)のその後を描くオリジナル作品『の・ようなもの のようなもの』…

page top