『神なるオオカミ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

1967 年、文化大革命の時代。北京出身の若い「知識青年」チェン・ジェンは、モンゴル内陸部へ羊飼いの遊牧民たちに勉 強を教えるために下放(かほう)される。しかしそこで多くを学ぶのはチェンの方だった。広大で過酷だが息もつけないほ ど美しい原野やコミュニティ、自由、責任、そして大草原で最も恐れられるとともに深く尊敬されている動物「狼」について だ。この聖なる動物と民との間にある複雑かつ神秘的な絆と、狼の狡猾さ、強さ、残忍な美しさに魅了された彼は、狼の赤 ん坊を保護し飼い慣らそうとする。しかし人間と動物の間に築かれる関係性は、部族に昔から伝わる生き方や土地と同様 に、冷酷な中央政府の役人たちの政策によって脅威にさらされることになる。伝統の精神から変革の思想へ容赦なく突き 進む時代に、人間と自然、そして狼がたどる運命とは―。

スタッフ

監督

ジャン=ジャック・アノー

キャスト

作品データ

  • 2016 年1月12日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開
  • 原題Wolf Totem
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top