『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』作品情報

2016年7月23日 公開の映画作品

あらすじ

2014年2月25日に66歳で急逝した、スペインが誇る天才ギタリスト、パコ・デ・ルシア。わずか12歳でプロのギタリストとしてデビューしたパコは、その類まれなるテクニックをもってフラメンコに大きな革命をもたらしたが、その才能はフラメンコにとどまらず、ジャズ/フュージョンのファンからも広く認知をされる事となる。1979年、アル・・ディ・メイラ(またはラリー・コリエル)、ジョン・マクフリンとの3人でアコースティック・ギターのみで敢行したツアー、続く81年に発表したアルバムによって、スーパー・ギター・トリオの愛称で親しまれ、その知名度を確固たるものとした。本作は、7歳でギターを手にしてから最後のアルバムとなった“Canción Andaluza”まで、60年間の軌跡を辿るドキュメンタリー。

スタッフ

監督

クーロ・サンチェス

キャスト

作品データ

  • 2016年7月23日よりBunkamuraル・シネマほか全国にて公開
  • 原題PACO DE LUCIA A JOURNEY
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Ziggurat Films
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top