『王の運命―歴史を変えた八日間―』作品情報

2016年6月4日 公開の映画作品

あらすじ

朝鮮第21代国王の英祖(ソン・ガンホ)は40才を過ぎてから生まれた息子・思悼(ユ・アイン)を、自分と同じく学問と礼法に秀でた(=王位継承者)に育てあげようとする。だが父の望みとは裏腹に、思悼は芸術と武芸を好む自由奔放な青年へと成長。英祖が抱いていた息子への期待は怒りをと失望へと転じ、思悼もまた、親子として接することのない王に憎悪にも似た思いを募らせていく。心のすれ違いを埋められぬまま2人の関係は悪化の一途をたどり、ついには謀反にかこつけて、我が子を米びつに閉じ込めようとする英祖。もはや誰にも止められぬ哀切と愛憎の8日間の行方は――。

スタッフ

監督

イ・ジュニク

キャスト

作品データ

  • 2016年6月4日よりシネマート新宿ほか全国にて公開
  • 原題사도
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2015 SHOWBOX AND TIGER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top