ドラマ 『シアター・プノンペン』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

プノンペンに暮らす女子大生のソポンは、病を患う母と厳しい軍人の父、そして口うるさい弟との息苦しい生活にうんざりしていた。授業をサボっては遊び暮れ、父が決めた将軍の息子とのお見合い話から逃げ回る日々。そんなある晩、ソポンは街中でボーイフレンドのベスナとはぐれてしまう。ひとり夜の街をさまよううちに、バイクの駐輪場として使われている廃墟の映画館へとたどり着く。すると、古ぼけたスクリーンには自分とそっくりの少女が映し出されていた。驚きに目を見はるソポン。しかも、壁に貼られた一枚の古いポスターにはかつての母の姿が。主演女優“ソテア”。それはソポンの母だった。だが、そこにいる“ソテア”は、現在の母からは想像もできないほど美しく輝いていた…。

スタッフ

監督

ソト・クォーリーカー

キャスト

  • マー・リネット
  • ソク・ソトゥン
  • トゥン・ゾービー

作品データ

  • 2016年7月2日より岩波ホールほか全国にて公開
  • 原題The Last Reel
  • 製作年2014
  • 製作国カンボジア
  • 上映時間105分
  • 映倫区分
  • 配給会社パンドラ
  • クレジット© 2014 HANUMAN CO.LTD
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top