『ノー・エスケープ 自由への国境』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

メキシコ=アメリカ間の砂漠の国境。不法入国を試みるモイセス(ガエル・ガルシア・ベルナル)と15人の移民たち。突如襲いかかる銃弾。襲撃者は正体不明。摂氏50℃。水なし。武器なし。通信手段なし。“自由の国”を目指す命懸けの逃走劇がいま、始まる!

スタッフ

監督

ホナス・キュアロン

キャスト

  • ガエル・ガルシア・ベルナル
  • ジェフリー・ディーン・モーガン

作品データ

  • 2017年5月5日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開
  • 原題DESIERTO
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ノー・エスケープ 自由への国境』関連記事

映画三昧!東京都の“ミニシアター・特集上映映画”情報【12/15~】 画像
スクープ

映画三昧!東京都の“ミニシアター・特集上映映画”情報【12/15~】

シネマカフェでは都内のミニシアターの公開映画情報や、名画座ならではの名作特集、ユニークな“オールナイト上映”イベントなどを、編集部のオススメ目線でまとめてご紹介!

【今週末公開の注目作】『カフェ・ソサエティ』『追憶』ほか 画像
スクープ

【今週末公開の注目作】『カフェ・ソサエティ』『追憶』ほか

ゴールデンウィーク真っ只中の今週末も話題作が続々公開! ウディ・アレン監督最新作の1930年代のアメリカを舞台にした華やかな大人の“おとぎ話”や、『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン製作

【特別映像】1発の銃弾で絶望へ…迫力満点のトラック横転シーン解禁『ノー・エスケープ』 画像
洋画ニュース

【特別映像】1発の銃弾で絶望へ…迫力満点のトラック横転シーン解禁『ノー・エスケープ』

ガエル・ガルシア・ベルナルを主演に迎え、アメリカとメキシコの国境を舞台に繰り広げられるサバイバルを描く『ノー・エスケープ 自由への国境』。本作で、ガエル演じる主人公モイセスを追い詰めるのが、「ウォーキング・デッド」シリーズの

“デキる男”の相棒は犬!傑作揃いの王道設定に注目『ノー・エスケープ』ほか 画像
洋画ニュース

“デキる男”の相棒は犬!傑作揃いの王道設定に注目『ノー・エスケープ』ほか

『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンが製作、その息子ホナス・キュアロンが監督を務める『ノー・エスケープ 自由への国境』。本作で、主人公(ガエル・ガルシア・ベルナル)を追い詰める謎の襲撃者サム

ガエル・ガルシア・ベルナル、美しくも極限の緊迫感『ノー・エスケープ』場面写真 画像
洋画ニュース

ガエル・ガルシア・ベルナル、美しくも極限の緊迫感『ノー・エスケープ』場面写真

『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンが製作を務め、息子ホナス・キュアロンが監督を務めた『ノー・エスケープ 自由への国境』。本作で主演を務めるメキシコ映画界の

page top