『トンネル 闇に鎖された男』作品情報

2017年5月13日 公開の映画作品

あらすじ

自動車のディーラーとして働くジョンス(ハ・ジョンウ)は、大きな契約を成功させ、意気揚々と妻のセヒョン(ペ・ドゥナ)と娘が待つ家へ車を走らせていた。しかし、ジョンスが山中のトンネルに差し掛かったとき、突如頭上から轟音が鳴り響く。尋常ではない音と揺れに不安がよぎったのも束の間、トンネルは崩落しジョンスは車ごと生き埋めになってしまう。ジョンスが目を覚ますと、周囲は巨大なコンクリートの残骸に囲まれ、手元にあるものはバッテリー残量78%の携帯電話、水のペットボトル2本、そして娘への誕生日ケーキだけ。一方、トンネル崩落のニュースは瞬く間に国内を駆け巡り、救助隊長のキム(オ・ダルス)らが現場に駆け付けるが、その惨状は彼らの想像を遥かに超えるものだった――。

スタッフ

監督

キム・ソンフン

キャスト

作品データ

  • 2017年5月13日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国にて順次公開
  • 原題Tunnel
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2016 SHOWBOX, ANOTHER SUNDAY, HISTORY E&M AND B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『トンネル 闇に鎖された男』関連記事

映画三昧!東京都の“ミニシアター・特集上映映画”情報【12/15~】 画像
スクープ

映画三昧!東京都の“ミニシアター・特集上映映画”情報【12/15~】

シネマカフェでは都内のミニシアターの公開映画情報や、名画座ならではの名作特集、ユニークな“オールナイト上映”イベントなどを、編集部のオススメ目線でまとめてご紹介!

【特別映像】『マトリックス』ラナ・ウォシャウスキー、ペ・ドゥナを絶賛!『トンネル』 画像
スクープ

【特別映像】『マトリックス』ラナ・ウォシャウスキー、ペ・ドゥナを絶賛!『トンネル』

韓国で4週連続第1位&700万人動員のメガヒットとなった『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』。このほど、本作の韓国プレミアの模様とともに、映画『クラウド アトラス』などでペ・ドゥナを起用したラナ・ウォシャウスキー

【特別映像】ハ・ジョンウ、意外な“パートナー”とラブラブ!?『トンネル』 画像
スクープ

【特別映像】ハ・ジョンウ、意外な“パートナー”とラブラブ!?『トンネル』

2016年韓国で興行成績第4位にランクインする大ヒットとなった『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』(原題:『Tunnel』)。崩落したトンネルに閉じ込められたひとりの男と、その救助を巡る人々を描いた本作には、『お嬢さん』

手に汗握る密室映画が続々登場!『モーガン』『スプリット』『トンネル』 画像
洋画ニュース

手に汗握る密室映画が続々登場!『モーガン』『スプリット』『トンネル』

『パニック・ルーム』や『ミザリー』などに始まり、昨年、監禁されていた部屋から脱出する親子の再生を描き、アカデミー賞を席巻した『ルーム』など、いわゆる“密室映画”は名作揃い

page top