ヒューマン/ 実話/ ドラマ 『ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

2013年のボストンマラソン爆破テロ事件の被害にあった、ジェフ・ボーマンの実話を映画化。主人公のボーマンをジェイク・ギレンホールが演じ、プロデュースも手掛けている。ボストンに暮らすジェフ・ボーマンは元彼女のエリンの愛情を取り戻すため、彼女が出場するマラソン会場に応援に駆け付けるが、ゴール地点付近で爆弾テロが発生。巻き込まれたボーマンは爆発で両脚を失ってしまう。意識を取り戻したボーマンは爆弾テロリストを特定するために警察に協力。ボーマンの証言を基に犯人が特定されると、ボーマンは一躍、“ボストンのヒーロー”として世間の脚光を浴びるが、彼自身の再生への戦いはまだ始まったばかりだった――。

予告動画・特別映像

  • 『ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜』特報 『ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜』特報

スタッフ

監督

デヴィッド・ゴードン・グリーン

脚本

ジョン・ポローノ

製作

ジェイク・ギレンホール

キャスト

  • ジェイク・ギレンホールジェフ・ボーマン
  • タチアナ・マスラニーエリン・ハーリー
  • ミランダ・リチャードソンパティ・ボーマン
  • クランシー・ブラウンジェフ・ボーマン・シニア

作品データ

  • 2018年5月11日より全国にて公開
  • 原題Stronger
  • 製作年2017
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間119分
  • 映倫区分PG12
  • 配給会社ポニーキャニオン
  • クレジット© 2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork © 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜』関連記事

ダメ男がヒーローになる瞬間…『ボストン ストロング』“最も涙するシーン”公開 画像
洋画ニュース

ダメ男がヒーローになる瞬間…『ボストン ストロング』“最も涙するシーン”公開

ボストンマラソン爆弾テロ事件で両脚を失いながらも、“ボストンのヒーロー”と呼ばれた男の実話を描いた、ジェイク・ギレンホール主演・プロデュース作『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』号泣必至の本編シーン

“ヒーロー”はダメなやつだった!? ジェイク・ギレンホールが語るボストンの英雄とは? 画像
洋画ニュース

“ヒーロー”はダメなやつだった!? ジェイク・ギレンホールが語るボストンの英雄とは?

ボストンマラソン爆弾テロ事件で“ボストンのヒーロー”と呼ばれた男の真実の物語を、ジェイク・ギレンホール主演・プロデュースで描いた『ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』

『ボストン ストロング』が描く新たな“ヒーロー像”とは!? 姉妹都市・京都で特別試写会 画像
レポート

『ボストン ストロング』が描く新たな“ヒーロー像”とは!? 姉妹都市・京都で特別試写会

ジェイク・ギレンホールが主演とプロデュースを務めた『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』の特別試写会が、ボストンとの姉妹都市・京都市で開催。映画評論家・北小路隆志がアメリカ映画が描いてきたヒーローの新たな形

爆破テロから5年…『ボストン ストロング』ジェイク・ギレンホールらが語る特別映像公開 画像
洋画ニュース

爆破テロから5年…『ボストン ストロング』ジェイク・ギレンホールらが語る特別映像公開

いまから5年前、ボストンマラソンのゴール近くで起こった爆破テロ事件で被害に遭い両足を失った、“ボストンのヒーロー”と呼ばれた男を、ジェイク・ギレンホールが熱演

【ご招待】京都で開催!『ボストン ストロング』特別先行試写会に30組60名様 画像
イベント

【ご招待】京都で開催!『ボストン ストロング』特別先行試写会に30組60名様

『ボストン ストロング』特別先行試写会に30組60名様をご招待。応募期限は4月18日(水)まで。

page top