ヒューマン/ 歴史劇 『英国総督 最後の家』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

デリーの総督の屋敷、それはインドのイギリス統治者の家だった。1947年の6か月間、ルイス・マウントバッテンはインドを返却する為に最後の総督の役職を引き受けた。彼は妻と娘と共に2階に下の階には500人のヒンズ―教徒、イスラム、シーク教徒の使用人が住んでいた。2階では政治のエリートたちがインド独立の論議を行い衝突、世界に多大な影響を与える歴史的な決断がなされようとしていた。彼らはインドを分断し、パキスタンに新しい国を作り出そうという、人類史上もっとも大きな移民政策を打ち出そうとしていたのだ。

スタッフ

監督・脚本

グリンダ・チャ―ダ

キャスト

  • ヒュー・ボネヴィル
  • ジリアン・アンダーソン
  • マニシュ・ダヤル
  • フマー・クレイシー
  • マイケル・ガンボン

作品データ

  • 2018年8月11日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
  • 原題Viceroy’s House
  • 製作年2017
  • 製作国イギリス
  • 上映時間106分
  • 映倫区分
  • 配給会社キノフィルムズ/木下グループ
  • クレジット© PATHE PRODUCTIONS LIMITED, RELIANCE BIG ENTERTAINMENT(US) INC., BRITISH BROADCASTING CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND BEND IT FILMS LIMITED, 2016
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top